1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
お知らせ
教育普及活動
第7回目となる「こども夢二新聞」の関連イベントとして、7月29日(土)に「新聞づくり教室」、7月30日(日)に「夢二バスで行く 取材バスツアー」を開催しました。 「新聞づくり教室」は、新聞記者の方から新聞づくりの秘訣を教えていただきました。 取材の準備、見出しの書き方、写真の選び方などを実例をあげて説明していただき、皆さん熱心にメモを取っていました。また、山陽新聞のさん太号の内部も見学させていただきました。 翌日の「夢二バスでいく 取材バスツアー」は、本館から出発し、一本松展望台、夢二…
本館
7月8日(土)に、「第2回夢二のふるさとフォトコンテスト」の表彰式を開催いたしました。同日より、本館の特別展示室と夢二生家(分館)でフォトコンテスト作品展示も始まりました。 素晴らしい作品を応募していただいた8名の入賞者の方にご出席いただき、小嶋光信館長より賞状と賞品の授与を行いました。 また、審査を行っていただいた北山由紀雄氏(岡山県立大学デザイン学部)より、審査会についてや個々の作品の講評などもお話しいただきました。応募作品には力作が揃い、昨年よりも審査が難しかった、とのお話しもあり…
本館
2017年6月27日(火)~2017年9月10日(日) チラシ表面(クリックで拡大します) チラシ裏面(クリックで拡大します) 「LOVE」をキーワードに、画家、詩人、デザイナーとして明治末から現代まで多くの人々を魅了してやまない竹久夢二の作品が、どのように愛されてきたのかご紹介しながらその魅力をひも解きます。 夢二作品の独特な世界観は絵画・イラスト・デザインなどを通して人々の生活に深く関わり、愛され続けてきました。特に明治末から大正にかけて女性たちは夢二の描いた女性像を真似し、…
本館
2017年6月27日(火)~2017年9月10日(日) チラシ表面(クリックで拡大します) チラシ裏面(クリックで拡大します) 「LOVE」をキーワードに、画家、詩人、デザイナーとして明治末から現代まで多くの人々を魅了してやまない竹久夢二の作品が、どのように愛されてきたのかご紹介しながらその魅力をひも解きます。 夢二作品の独特な世界観は絵画・イラスト・デザインなどを通して人々の生活に深く関わり、愛され続けてきました。特に明治末から大正にかけて女性たちは夢二の描いた女性像を真似し、…
生家記念館・少年山荘
5月14日(日)、青空の下、夢二生家にて「スマホでも参加できる!夢二ゆかりの地 撮影教室」が開催されました。 7名の方にご参加いただき、生家は大変にぎわいました。 まずは撮影のコツや夢二さんについての説明を受けていただき、遊歩道へ出発しました。 生家から国司ヶ丘へ向かい、途中お大師様に寄り、写真を撮りました。 普段あまり見ない自然の風景だからでしょうか。皆さまいろんなところにカメラを向け、杉村先生から具体的なアドバイスをもらい、同じモチーフでも角度を変えて撮られていました。 夢二さ…
生家記念館・少年山荘
「第3回ふるさとこども祭り」を開催いたしました。 この「ふるさとこども祭り」は、夢二が生まれ少年時代を過ごした生家、そしてお庭でご家族でお楽しみいただける年に一度のビッグイベントです。 お庭をステージとして、せとうちこども合唱団「ティンカーベル」による合唱が、また、こども人形劇団「星の子きらり」による人形劇『泣きむし茂次郎』などの上演は生家お座敷で、今井勉氏によるパンフルートコンサートは少年山荘のアトリエで開催されました。 隣接する公園などのエリアでは、恒例の地元の味が楽しめる出店や射…
本館
生家記念館・少年山荘
5月18日(木)はICOM(国際博物館協会)が提唱する「国際博物館の日」です。 記念事業の一環として、夢二郷土美術館本館と夢二生家・少年山荘(夢二郷土美術館分館)では5月18日にご来館いただいたお客様、本館と夢二生家各先着20名様に当館オリジナルポストカードをプレゼントいたします。 2017年のテーマは「 歴史と向き合う博物館 ―博物館が語るものは 」です。この機会にぜひ夢二のふるさと岡山で夢二の暮らした時代を感じながら作品をご堪能ください。   夢二郷土美術館本館と宵待草(マツヨイ草) …
art café 夢二
Café松香は、企画展「夢二のねこと黑の助展-竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡ-」の期間中、「黑の助と夢二のねこカフェ」に変身し、数量限定のスイーツセットやドリンクをご用意しております。 そして、明日5月3日よりアイスメニューが登場です! アイスコーヒーやオレンジジュース、ウーロン茶、ひるぜん山ぶどうソーダなどをお楽しみいただけます。 中でも人気なドリンクは「ひるぜん山ぶどうソーダ」です。 蒜山の天然葡萄を使った甘さ控えめで、ぶどうの8倍ポリフェノールの含まれた体にやさしい炭酸飲料で…
本館
2017年4月28日(金)~5月7日(日)の期間限定で「宵待こみち」が昨年に続いて再登場します。 岡山後楽園から夢二郷土美術館へ渡る「蓬莱橋(ほうらいばし)」に、夜間特別開園、開館の岡山後楽園「春の幻想庭園」と岡山城「春の烏城灯源郷」にあわせて、当館所蔵の竹久夢二の代表作品が楽しめます。夜間はライトアップされた幻想的な橋をご覧いただけます。 ※昨年開催の「第1回スマホでも参加できる!夢二のふるさとフォトコンテスト」最優秀賞受賞作品で宵待こみちを撮影した「旭川に願いを」 4月28日(金)(…
ミュージアムショップ
当館オリジナル人気商品のマスキングテープ「ゆめじ和紙てーぷ」に新柄が登場です! 2016年の12月に夢二郷土美術館のお庭番に任命された黒ねこの「黑の助」。 現在開催中の企画展「夢二のねこと黑の助展 ー竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡー」にあわせて、すっかり人気者になった「黑の助」のキャラクターがデザイナー・水戸岡鋭治氏プロデュースにより誕生しました。 お昼寝をしたり伸びをしたりと、何とも愛らしい仕草や表情をする11ポーズの黑の助を楽しむことのできるマスキングテー…