1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
お知らせ
art café 夢二
art café夢二に新メニュー「ゆめいろレモネード」が加わりました! 「ゆめいろレモネード」は、岡山県産のコモンマロウのハーブティーです。 コモンマロウは、茶葉に含まれる色素が酸やアルカリに反応して化学反応を起こします。 ご一緒にお出しする搾り立てのレモンをお入れいただくと、グラスの中が”ゆめいろ”に変化します。 どんな色に変化するのか、ぜひ確かめにお立ち寄りください。 【価格】¥700(税込価格¥756)  …
ミュージアムショップ
夢二郷土美術館オリジナル「夢二のきびだんご KAWAII」を発売開始しました! 夢二は自らデザインした雑貨や装飾品を「可愛いゝもの」として売り出しました。 そんな夢二の「KAWAII」が楽しめるきびだんごです! 企画展開催中の限定発売となります。ぜひお買い求めください。 企画展「kawaiiのはじまり」は2018.6.26(火)~2018.9.24(月・振休)の期間で開催中です。 夢二郷土美術館×廣栄堂本店「夢二のきびだんご」 【価格】15個入り ¥750(税込価格¥810)  …
本館企画展
企画展「夢二式美人」 会期:2018年9月26日(水)~12月16日(日) [caption id="attachment_10354" align="aligncenter" width="212"] クリックでpdfが開きます[/caption] [caption id="attachment_10351" align="alignnone" width="600"] クリックでpdfが開きます[/caption] 竹久夢二(1884-1934)が描いた美人画はその独特な美意識…
竹久夢二学会
2018年5月26日(土)に今年度の竹久夢二学会・第一回例会を開催いたしました。 「夢二繚乱」展(千代田区×東京ステーションギャラリー・2018年5月19日-7月1日)が開催されている東京ステーションギャラリー様にご協力いただきました。 開会挨拶 はじめに、竹久夢二学会名誉会長の竹久みなみ氏より開会挨拶をいただきました。   第2回 竹久夢二学会賞授賞式 次に学会賞の受賞式を執り行いました。 第2回学会賞は、竹久夢二作品の初の本格的な科学調査に対して贈られました。 夢二の…
教育普及活動
第8回目となる「こども夢二新聞」を募集します。 岡山県出身で、大正時代を代表する詩人画家、デザイナーなどとしても活躍した「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を作ってみませんか? 【こども夢二新聞について(過去の入賞作品もこちらでご覧いただけます)】 [caption id="attachment_249" align="aligncenter" width="212"] 2017年館長賞[/caption] 1、応募してくださった全員に参加賞をプレゼント!! 2、…
生家記念館・少年山荘
写真作家(杉村知美)とともに、デジカメ・スマートフォンを使って写真撮影を行うこつや夢二について教わりながら夢二生家とゆかりの地をめぐります。(※雨天決行) 夢二生家では6月30日から五節句のひとつ「七夕」を開催し、笹に飾られた短冊や飾りも昔ながらの風景を思い起こさせます。 ぜひ夢二のふるさとでいろいろなものを発見し、写真に撮ってみましょう。撮影後は、撮影した写真を見ながら簡単な講評も行います。 ・日時:2018年7月7日(土)10:00~12:30(終了時間が多少延長する可能性がありま…
生家記念館・少年山荘
「夢二のふるさと」をテーマに写真作品を募集します! 募集期間 7月1日(日)~8月17日(金) 岡山県瀬戸内市邑久町出身で、大正ロマンを代表する詩人画家・竹久夢二。夢二は幼いころの思い出や風景を繰り返し絵や詩にえがいています。こども向けのさしえ、童謡、童話も多く手掛け、こどもの遊ぶ様子や家族とのふれあいもあたたかい目線でとらえています。 夢二の故郷 岡山の自然や夢二作品から感じた「夢二の思い」や、夢二がまなざしを向けたものなどを見つけて写真を通して表現してください。 カメラ…
ミュージアムショップ
夢二郷土美術館オリジナル「夢二のきびだんご ノスタルジア」の発売開始しました! 夢二が幼少期を過ごしたふるさと岡山への想い「ノスタルジア」をテーマにしたきびだんごです。 現在開催中の企画展「ノスタルジア」で展示している作品をきびだんごにプリントしています。眠っている子どもなどの可愛らしくも懐かしい柄は、企画展開催中の限定発売となります。 現在開催中の企画展「ノスタルジア」は2018.3.21~2018.6.24の期間開催しております。 夢二郷土美術館×廣栄堂本店 「夢二のきびだんご ノスタル…
生家記念館・少年山荘
イベントのご案内【夢二生家で夢二の誕生日を祝おう!】 「くらしの中で楽しむ折り紙」 2018年9月16日(日)10:00~12:00 定員:10名(申込受付順) 参加費:無料(※別途入館料要)(※ゆめびぃ会員は無料) 「ちりめん細工で夢二の思い出の椿をつくろう」 2018年9月16日(日)13:00~15:00 定員:10名(申込受付順) 参加費:1500円(入館料、材料費込) お申し込みは夢二郷土美術館分館(TEL&FAX:0869-22-0622)まで 七夕の…
本館企画展
2018年6月26日(火)~2018年9月24日(月・振休) [8月7日(火)~8月19日(日)は休まず開館] 近年海外でもその意味を知られるようになった「Kawaii(カワイイ)」という言葉。その源流をたどってみると竹久夢二(1884-1934)にたどり着きます。夢二は自身がデザインした雑貨や装飾品を「可愛いゝもの」と称して売り出しました。夢二が生み出した「かわいい」は時代の流行を作り出しながら人々に愛され続け、今日まで脈々と続く「Kawaii」のはじまりであったのです。夢二の生み出す女性…