1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
お知らせ
竹久夢二学会
2019年3月30日(土)に、2018年度竹久夢二学会大会を開催いたしました。開催概要は以下の通りです。   日時:2019年3月30日(土)13:30-17:00 会場:拓殖大学文京キャンパス   プログラム   13:30-14:00 総会 議長:高階絵里加(京都大学人文科学研究所 准教授) 14:00-14:10 挨拶 小嶋光信(竹久夢二学会顧問・夢二郷土美術館館長) 14:10-15:40 学会賞受賞記念講演 下山 進(吉備国際…
メディア情報
石川テレビ放送 「恋する、夢二 ~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」   先日、夢二郷土美術館 本館、夢二生家記念館・少年山荘でこの番組の撮影が行われました。当館の所蔵作品が紹介されます。黑の助も登場?! 放送地域の方はぜひご覧ください。   放送日時:5月25日(土)午後1時30分~2時25分 ※岡山やその他地域での放送は未定です。放送が決まった場合はお知らせいたします。   【★テレビ西日本(放送エリア:福岡県)での放送が決定しました…
教育普及活動
2019年4月6日(土)に、「第8期こども学芸員」の任命式を行いました。 今年は13名の小学生から大学生の皆さんがこども学芸員として活動してくださることになりました。そのうち3名は昨年こども夢二新聞に応募し、今年新たにこども学芸員に参加します。 はじめに館長の小嶋光信より、皆さんがわくわくする気持ちを持って楽しんで活動してください、と挨拶がありました。 その後館長より、任命証と、竹久夢二について学んでいただけるように本人と同伴者1名が1年間夢二郷土美術館に何回でも入館できるIDカードを皆…
生家記念館・少年山荘
昨年開催しご好評をいただいた「夢二の恋みくじ」を、5月1日(水)~5月6日(月・祝)の期間「夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘」にご来館の皆様にプレゼント! おみくじは全部で25種類!おみくじを引いて夢二の恋の“言葉”のメッセージをお楽しみください。 …
本館
新たな元号の「令和」初日5月1日(水)、夢二郷土美術館 本館(岡山県岡山市中区浜2丁目1-32)は無料開館と共に、即位を祝してタキシードでお庭番ねこの黑の助が出勤いたします。 ※黑の助の体調等を考慮し、変更になる場合もございます。変更がある場合は黑の助のインスタグラム等SNSでお知らせいたします。 ※出勤中、休憩していることもございますのでご了承ください。 ※5/1(水)更新※ 本日は11~12時頃に本館へ出勤の予定です。 ※黑の助は執務室で勤務します。 ※お電話でのお問い合わせはご了…
その他
岡山市内にある夢二郷土美術館本館から、瀬戸内市にある夢二生家記念館・少年山荘へのおすすめルートを紹介します。ぜひ周遊して夢二の世界を体感してください。 まずは本館の企画展を鑑賞、ミュージアムショップ&カフェをお楽しみください。カフェでゆっくり千屋牛のカレーやハッシュドビーフなどのランチもおすすめ!第1~6展示室を全て回ったら、JR岡山駅行の直通バスに乗ります。 [caption id="attachment_11497" align="alignleft" width="662"]…
本館
ゴールデンウィーク連休中、当館のお庭番くろねこの「黑の助」が本館(岡山県岡山市中区浜2丁目1-32)に出勤する日を特別にご案内します。 ※黑の助の体調等を考慮し、変更になる場合もございます。変更がある場合は黑の助のインスタグラム等SNSでお知らせいたします。 ※出勤中、休憩していることもございますのでご了承ください。 ・4月28日(日) ・5月1日(水) ・5月3日(金) この日の閉館後17:00~18:00には、夜の特別鑑賞会「宵の夢二解説つきプレミアムツアー」が開催されます。こ…
メディア情報
磯田道史が紐解く 竹久夢二 ~生誕135年 故郷・岡山への想い~ 歴史学者の磯田道史氏が、竹久夢二の生家である夢二生家記念館(瀬戸内市)を訪れます。同じ岡山出身の竹久夢二を語り、夢二芸術の原点を紐解きます。ぜひご覧ください。 放送予定: RSKテレビ 4月20日(土)17:00~17:15 (RSKテレビ公式サイトはこちら)…
生家記念館・少年山荘
会期:2019年4月16日(火)~5月6日(月・振休) 夢二生家記念館では、夢二のこども時代を彷彿とさせる作品《日本男児》を展示するほか、庭には鯉のぼり、室内には張子の虎を飾ります。 夢二の貴重な作品と、季節にあわせた昔ながらの催しをぜひお楽しみください。  …
メディア情報
4月1日(月)発売『婦人画報5月号』にて、夢二郷土美術館をご紹介いただきました。 岡山市の「夢二郷土美術館 本館」、3月12日にリニューアルオープンした「夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘」ともにご紹介いただきます。 表紙にも「竹久夢二の故郷」の見出しが出ております。 ぜひご覧ください。 公式ページはこちら> 婦人画報5月号~ますます発信します。日本中のよきヒト・モノ・コト~…