1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
お知らせ
ミュージアムショップ
2020年の夢二郷土美術館オリジナルカレンダーができました。     こちらは人気の卓上カレンダー。 リビングや仕事場のデスクに置いておくと便利なアイテムです。     今回の表紙は、水戸岡鋭治 氏が手掛けた素敵なデザイン。 夢二の晩年にアメリカで描かれ幻の油彩画と称された「西海岸の裸婦」が目をひきます。 水戸岡 氏は岡山出身のデザイナーで、本館のart cafe 夢二(ミュージアムショップ兼カフェ)もプロデュースしてくださってい…
生家記念館・少年山荘
ポーランドと日本の国交樹立100周年を記念して、瀬戸内市邑久町で活動しているポーランド人画家・ラデック・プレディギエル氏が夢二からインスピレーションを受けて制作した作品を公開いたします。 展示期間 2019年9月3日(火)~12月1日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) 会場 夢二生家記念館・少年山荘 ※夢二生家記念館・少年山荘の入館料が必要です。 〈作家からメッセージ〉 ここは竹久夢二の生まれた家であり、彼の…
生家記念館・少年山荘
夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘では、竹久夢二の生誕135年を祝してイベントを開催します。夢二の生まれたふるさとで、様々なイベントをお楽しみください。   【記念ボールペンプレゼント】 9月16日(月・祝)の夢二の誕生日を祝い、ご来館者全員にオリジナル記念ボールペンをプレゼントいたします。   【IPU・環太平洋大学ダンス部 公演「おもいびと-夢二、その抒情-」】 (第30回全日本高校大学ダンスフェスティバル 特別賞受賞作品) 2019年9月16日(月・…
本館
本展覧会監修・高階秀爾氏にギャラリートーク形式でお話しいただきます。 ご予約は不要でどなたでもお聴きいただけますので、ぜひお越しください。 日時:2019年8月27日(火)13:00~13:30 講師:高階秀爾氏(竹久夢二学会会長、大原美術館館長) 会場:夢二郷土美術館 本館 展示室内 事前申込み:不要 参加費:無料(※要入館料)※ゆめびぃ会員は無料です。
教育普及活動
夢二郷土美術館では現在、「第9回こども夢二新聞」を募集しています。 新聞作りの参考に、当館の第8期こども学芸員がオススメする 「夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘」の見どころをまとめました。 記事を参考に、実際に美術館に出かけて新聞を作ってみてくださいね! (※「こども夢二新聞」の応募締切は2019年9月16日です。)      …
その他
8月15日(木)は台風の影響による悪天候が見込まれるため、「夢二郷土美術館 本館」「夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘」共に終日臨時休館とさせていただきます。何卒ご了承ください。 (8月14日(水)11:30更新)
本館
夢二郷土美術館 本館(岡山市中区浜2丁目1-32)にて、竹久夢二の生誕135年を記念し2019年9月16日(月・祝)に「竹久夢二バースデイナイト」を開催いたします。 特別な作品解説や音楽、お食事でこの日限りの特別な時間をお楽しみいただけます。お庭番の黑の助も出勤いたします。皆様お誘いあわせの上、竹久夢二の世界をご堪能いただければ幸いです。   一般受付開始:8月23日(金)9:00~  受付方法 : TEL・086-271-1000   FAX・086-271-1730    …
生家記念館・少年山荘企画展
2019年9月3日(火)~12月1日(日) 休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) 入館料:大人600円、中高大学生250円、小学生200円   竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルいたしました。 夢二が生まれ16歳までを過ごした築約250年の生家は茅葺屋根を葺き替え、蔵を改装した展示室では夢二の…
本館企画展
会期 2019年8月27日(火)~2019年12月8日(日) 休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) 9:00~17:00(入館は16:30まで)※8月27日(火)のみ10:00~17:00 入館料  大人800円/中高大学生400円/小学生300円 【135年展特別券】「クリアファイル(A4)西海岸の裸婦」と「オリジナルロゴ入りボールペン」の特典付・1,100円(税込)(※美術館受付でのみ販売しています)   大正ロマンを象徴する岡山出身の詩人画家竹久…
生家記念館・少年山荘
教育普及活動
夢二生家記念館・少年山荘で第8期のこども学芸員活動を実施しました! こどもたちからのメッセージをぜひご覧ください。     夢二生家記念館では、8月7日まで「七夕の催し」で笹を飾り、短冊を用意しております⭐️。短冊を書いてくださった方にはオリジナルハガキをプレゼントしています。 また少年山荘では、瀬戸内市立邑久中学校の生徒さんが夢二作品をモチーフに制作してくださった「夢二の和傘アートライト」作品展示、 3月に行われた「井手康人先…