1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
お知らせ
文化講座
現在開催中の「創設50周年記念 初公開 幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》アメリカから里帰り」にあわせて、第47回夢二郷土美術館文化講座「新収蔵作品 《西海岸の裸婦》との出会い」を開催いたします。 9月17日(土)14時~15時30分開催で、講師は当館館長代理・小嶋ひろみ、定員30名、参加費は無料(要入館料)です。 このたび当館所蔵となり初公開となった竹久夢二が滞米中に描いた《西海岸の裸婦》。本作品を所蔵していた宮武東洋のご令孫・アラン宮武氏から夢二郷土美術館に譲り受けることになった経緯、また…
教育普及活動
文化講座
「こども夢二新聞」の参考になるイベントに参加してみませんか♪ 7月24日(日)、「新聞づくり教室」と「取材バスツアー」を開催。いずれも参加無料です♪ 新聞づくりを記者の方から教わったり(協力:山陽新聞社)、夢二バスで夢二ゆかりの地を取材しちゃいましょう! (去年の様子です↓) ------------------------------------------------------------------------------------------------------ …
本館
夢二郷土美術館では7月31日(日)に夢二デザインを楽しむワークショップ「夢二デザインのネコースターを作ろう」を開催いたします。 コルクコースターにお好みの夢二デザインの手作りのねこ消しゴムハンコを押して、イラストや文字を描いてオリジナルコースターを作ることができます。お子さまから大人の方までお楽しみいただけます。 7月16日から開催中の「夢二のねこ祭り」とも連動したこの企画。 館内の「カフェ松香」は「ゆめじのねこカフェ」に変身。夢二のねこ版画を中心に夢二のねこたちが楽しめる大正レト…
ミュージアムショップ
大人気のゆめじ和紙てーぷに新しい仲間が登場です! 新柄は「夢二からの便り」。 夢二郷土美術館創設50周年を記念したマスキングテープです。 こちらの和紙てーぷは、夢二の作品がかわいい切手になって、ちりばめられています。 夢二からお手紙が届いたような気分です♪   消印に記されている”1966.12.20"という日付は夢二郷土美術館が創設された日です。 夢二郷土美術館の50年の歴史をぜひ感じてください! こちらの「夢二の糸…
ミュージアムショップ
ミュージアムショップより新しい商品をご案内いたします! 夢二作品にたびたび登場する椿の花。 幼少時代、夢二は母の実家の庭にある大きな椿の木の下で、姉や妹、友人たちとままごとをしたりして遊んでいました。 そんな思い出の花であり、夢二がこよなく愛した”椿”をモチーフにした、コルクレザー素材の「がま口財布」が新たに仲間入りです! こちらのがま口財布は、岡山でコルク製品を数多く手がける内山工業株式会社とのコラボ商品となります。 「コルクレザー」はコルクガシから剥がしたコルク…
ミュージアムショップ
7月5日(火)より「創設50周年記念 初公開 幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》アメリカから里帰り」展が始まります。 また7月16日(土)~9月16日(金)の期間中、「夢二のねこ祭り」と題して、夢二のねこカフェや、ねこグッズ手づくり体験など、”ねこ”をフィーチャーしたイベントコーナーも登場します。 それに関連しまして企画展期間中、新柄「夢二のねこ2016」きびだんごを限定発売いたします! 黒猫や白猫、三毛猫、お昼寝する猫にお散歩する猫などなど… 夢二の描いた様々な可愛いねこたちを、たく…
生家記念館・少年山荘
季節のたより
夢二生家のすもも、青々とした果実がたわわになって参りました! 実りの季節まで、カウントダウンとなりました。 おいしく色付く様子が楽しみです。    …
本館
7月5日(火)から開催する「創設50周年記念 初公開 幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》アメリカから里帰り」展のオープニングイベントにつきまして、対談「夢二の裸婦の油彩画の里帰り」のみ事前にお申し込み受付を行います(先着30名様)。 ご参加を希望されるお客さまは、お電話(086-271-1000)もしくはメール(yumeji@gaea.ocn.ne.jp)でお申込みください。 ※同日実施のアラン宮武氏(宮武東洋ご令孫)、館長 小嶋光信によるご挨拶とテープカット、ギャラリートークの観覧にはお申し…
本館
2016年7月5日(火)~10月16日(日) チラシ表面(クリックで拡大します) チラシ裏面(クリックで拡大します) 竹久夢二(1884-1934)が念願のアメリカ、ヨーロッパへ外遊に出帆したのは亡くなる3年前の1931(昭和6)年。1931年6月から翌年9月までの滞米中にはカーメル、UCLAなどで個展を開催、またロサンゼルスに「YUME ART  STUDIO」をもち意欲的に絵画制作に取り組んでいました。裸婦を描くことが稀であった夢二がその間に描いた裸婦の油彩画が今回初公…
ミュージアムショップ
5月25日(水)より5月30日(月)まで、岡山タカシマヤ8階催会場で開催される       「岡山モノづくり展」に夢二郷土美術館も出店しています。 会場では、夢二のねこグッズを中心にオリジナルグッズをご紹介しています。      ぜひお立ち寄りください。 [caption id="attachment_7922" align="alignnone" width="447"] Canon Inc[/caption] …