1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 2019年
  6. >
  7. 10月
お知らせ
教育普及活動
2019年10月12日(土)に、第9回こども夢二新聞の表彰式を行いました。 応募総数102点の中から厳正なる審査を行い、15作品が表彰されました。 館長賞は小橋利恵さん(高1)で、「リード文も付いていて本格的、クイズ形式もおもしろい」との講評がありました。館長の小嶋光信より賞状と記念品の夢二式美人の木版画をお渡ししました。 (入賞作品は「第9回「こども夢二新聞」受賞者のお知らせ」をご覧ください) 山陽新聞社読者局局長賞の景山聖智希さん(高3)には、山陽新聞社読者局の江草局長より賞状と記念…
本館
生家記念館・少年山荘
2019年10月22日(火・祝)は、即位礼正殿の儀を祝して夢二郷土美術館 本館、夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘にご来館の皆様に当館オリジナルエハガキをプレゼントいたします。   夢二郷土美術館 本館では、「生誕135年 竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎」 夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘では、「生誕135年 夢二生家の秋」をそれぞれ開催中です。   だんだんと過ごしやすくなる秋の行楽シーズン、ぜひこの機会に夢二郷土美術館へお出かけください。 …
その他
岡山駅から夢二郷土美術館本館へ直通の「夢二黑の助BUS」は、車両の点検整備のため10月7日(月)~12日(土)の間、運休となります。(期間中は別車両での運行) 何卒ご了承ください。 また、スカイビューバスが10月7日(月)から運行再開いたします。 詳しくは岡電バス|ニュースをご覧ください。 [caption id="attachment_12391" align="alignnone" width="450"] 夢二黑の助BUS[/caption] [caption id="atta…
教育普及活動
第9回目となる夢二郷土美術館主催の「こども夢二新聞」の審査を行い、受賞者を決定、10月5日(土)の山陽新聞朝刊で発表いたしました。 「こども夢二新聞」とは、岡山県出身で大正時代を代表する詩人画家、デザイナーなどとしても活躍した「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を学生の方から募集し、今年で9回目となります。新聞づくり教室に参加してくださった方や、学校の取り組みとしてもご応募いただきました。 9月16日の夢二の生誕日を募集締切とし、102名の方からご応募がありました。最も優秀な作…