1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 本館
  6. >
  7. 企画展「松田基コレクションⅩ:夢二名品展 特別公開 生誕100年藤田喬平のガラス」
お知らせ
本館
企画展

会期 2020年12月8日(火)~2021年3月7日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月28日(月)~1月1日(金)
入館料 大人800円、中高大学生400円、小学生300円

夢二郷土美術館の約3,000点に及ぶ夢二作品のコレクションは当館の創設者で初代館長を務めた松田(もとい)によって蒐集(しゅうしゅう)され「実業家として文化貢献こそが使命である」という信条に基づいて保存・公開されています。松田は昭和26(1951)年に大阪の古書店で竹久夢二(1884-1934)の作品に出会い、その独特の世界観に魅了されて蒐集を始め、作品の里帰りを念じて夢二の故郷・岡山に美術館を創設しました。

本展では松田が形成したコレクションの中から「心の詩を描いた」選りすぐりの夢二の名品を中心に展示し、その多岐にわたる活動をご紹介します。また、第9期目となる11名の「こども学芸員」が選んだ夢二作品を、こどもたちの瑞々しい感性と鋭い視点から書かれた手書きの解説とともにお楽しみください。

 また夢二作品以外の松田コレクションより、2021年に生誕100年を迎えるガラス工芸家の藤田喬平(1921-2004)の作品を特別公開いたします。「フジタのドリームボックス」と称され国際的に高く評価された飾筥(かざりばこ)をはじめ、手吹金彩による上品な華やかさが印象的な花瓶など日本人ならではの感性で制作されたガラス作品の数々を夢二の作品とともにお楽しみいただけます。

夢二以外の作品が特別公開される年に一度のこの機会に、自らの心を作品に反映させた二人の芸術家の作品をご堪能ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


創設記念日・オリジナル夢二絵はがきプレゼント

12月20日(日)

ご来館者の先着30名の方にオリジナル
絵ハガキをプレゼントいたします。


黑の助 お庭番ねこ就任4周年記念!黑の助カードプレゼント

12月24日(木)

お庭番ねこの黑の助がタキシードでみなさまをお出迎えします!

黑の助のお庭番就任4年を記念して、本館にて「黑の助に会いにきました」とお声がけくださった方全員に黑の助カードをプレゼントいたします。

 

岡山県立美術館連携事業 「夢二の和傘アートライト」特別展示

2021年1月10日(日)~1月24日(日)

夢二のふるさとの瀬戸内市立邑久中学校の生徒が夢二の作品をモチーフに制作した「夢二の和傘アートライト」を岡山県立美術館で開催される「みんなの参観日」(後期展示:2021110日~124日)の展示に合わせて展示します。

協力:岡山県瀬戸内市立邑久中学校

 

こども学芸員によるギャラリートーク

2021年2月7日(日) 11:00~11:30、14:00~14:30

午前・午後の部にわけて当館の第9期こども学芸員が、自ら選んだ作品を解説します。

申込み:不要。どなたでもご参加ください。

参加費:無料(※要入館料、ゆめびぃ会員は無料)

※状況により予定を変更する場合もございます。

 

SNSでも企画展「松田基コレクションⅩ:夢二名品展 特別公開 生誕100年藤田喬平のガラス」を楽しもう!

・SNSで展覧会の見どころ紹介

9期こども学芸員がSNSで展覧会や作品の見どころをご紹介します。

こどもたちの目線で紹介される、夢二や夢二郷土美術館の知られざる楽しみ方にご期待ください!

 

・公式YouTubeで企画展の見どころ発信

夢二郷土美術館公式YouTubeチャンネルでは当館こども学芸員による作品解説や黑の助の動画などを配信中。

企画展「松田基コレクションⅩ:夢二名品展、特別公開 生誕100年藤田喬平のガラス」の見どころも特別にご紹介します。

 

〈お問い合せ先〉

夢二郷土美術館 本館 〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32

TEL:086-271-1000

Fax:086-271-1730

E-Mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

※ご案内の内容は状況によって変更する場合がございます。