1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 企画展
お知らせ
生家記念館・少年山荘企画展
2019年6月18日(火)~2019年9月1日(日) 開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)※8月6日(火)~8月18日(日)は休まず開館 竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルいたしました。 夢二が生まれ16歳までを過ごした築約250年の生家は茅葺屋根を葺き替え、…
本館企画展
会期:2019年6月11日(火)~2019年8月24日(土) 休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) (8月6日(火)~8月18日(日)は休まず開館) 時代のモード(流行)を映し出すかのように独自の世界観で絵画・デザイン・詩など様々な表現で作品を生み出した竹久夢二(1884-1934)。夢二の描く女性像が明治・大正時代の人々に流行する中、夢二のデザインする日用品や雑誌、書籍は時代に新風を吹かせ、夢二の絵の中の夢二デザインの服装を身にまとった女性は当時の女性の憧れとなりました。…
本館企画展
会期 2019年3月19日(火)~2019年6月9日(日) 休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) ※ゴールデンウィーク中の4月23日(火)~5月6日(月・振休)は休まず開館 漂泊の画家とも称される竹久夢二(1884-1934)は旅をしながら日本の抒情を描き続けました。数え年の16歳で故郷岡山を離れた夢二は、上京し画家として活躍する中で京都・長崎・会津・榛名(はるな)など様々な土地を訪れて作品の制作を行い、画会も開いています。明治43(1910)年に出版した『夢二画集 旅の巻…
生家記念館・少年山荘企画展
会期 2019年3月12日(火)~2019年6月16日(日) 休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) ※ゴールデンウィーク中の4月23日(火)~5月6日(月・振休)は休まず開館 竹久夢二生誕の地・邑久(おく)(瀬戸内市邑久町)にある夢二生家は、夢二が生まれ16歳までを過ごした200年以上経つ茅葺屋根の家をそのままに保存し、公開しています。蔵を改装した展示室では季節に合わせて当館所蔵の夢二の肉筆作品を展示しており、企画展「夢二生家の春」ではリニューアルオープンを記念して「ふるさ…
生家記念館・少年山荘企画展
期間:2019年1月2日(水)~1月6日(日) 【リニューアルオープンに伴う臨時休館】 夢二生家・少年山荘は2019年1月7日(月)~3月11日(月)の期間、改修工事の為臨時休館いたします。…