1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 本館
お知らせ
教育普及活動
  1.はじめに 今日は、岡山夢二郷土美術館の絵画・お庭番・ショップについて紹介します。     2.夢二式美人   夢二式美人と呼ばれた女性画は【大きな瞳】・【華奢な体】・【s字の構図】・【大きな手足】が特徴です。 【S字の構図】などは今の私達でも上手に描くコツとして、この方法を用いています。竹久夢二は独学で絵画の分野で全国に名を広めて、すごいと思いました。   3.黑の助 ・2016年8月末に岡山夢二郷土美術館に来ました。     ・2016年12月24日、お庭…
生家記念館・少年山荘企画展
期間:2019年1月2日(水)~1月6日(日) 【リニューアルオープンに伴う臨時休館】 夢二生家・少年山荘は2019年1月7日(月)~3月11日(月)の期間、改修工事の為臨時休館いたします。…
ミュージアムショップ
2019年の夢二郷土美術館オリジナルカレンダーができました。 こちらは壁掛けカレンダー。 絵を大きくレイアウトし、ポスター感覚でお楽しみいただける毎年人気の定番カレンダーです。 <作品タイトル> 【1-2月】立田姫 【3-4月】稲荷山 【5-6月】百合の花をもつ少女 【7-8月】婦人グラフ「七夕」 【9-10月】秋の扇 【11-12月】一座の花形 つづいては卓上カレンダー。 使いやすさが人気の商品。 リビングや仕事場のデスクに置いておくと便利なアイテムです。 日付部分…
教育普及活動
このブログを見て頂いているみなさん、こんにちは。そしてありがとうございます。   今回、僕たちは職場体験学習に来た福浜中学校2年の実習生です。そこで、この美術館に来て、とても思い出深かった、もしくは興味深かったことがたくさんできたので、その中で、4つの事を紹介しようと思います。   ~夢二郷土美術館の歴史~ 11月15日、16日の2日間2人で体験しました。僕ともう1人両方興味を持った話題が、タイトルの通り「歴史」についてです。僕はこれを“夢二さん”が“郷土の物”を集めて来て…
教育普及活動
1.あいさつ 今回、夢二郷土美術館に職場体験を させて頂いた竜操中学校2年計2名です!   2.竹久夢二について 夢二は、明治17(1884) 年邑久郡本庄村 (現・瀬戸内市邑久町)生まれです。       画家としてはもちろん、詩人・デザイナーでもあった夢二。 今でもその感性は高く評価されています。特に有名なのは、 「夢二式美人」と称され、大きな瞳・大き目に描かれた手足、 体と共にしなやかな夢二の理想として描かれた女性像です。 夢二郷土美術館は、その作品…
本館
2018年11月11日(日)は岡山市内でおかやまマラソン2018が開催されます。 開催に伴い、市内は交通規制が行われますので、夢二郷土美術館本館へのご来館の際には道順をご確認の上、お越しください。 おかやまマラソン2018 交通規制について皆様へのお願い (おかやまマラソンのサイトへ移動します) こちらもご覧ください> 交通規制のお知らせ・岡山市中区版 (おかやまマラソンのサイトへ移動します) ・岡山駅からの夢二郷土美術館本館への直通バスは、岡山後楽園どまりで運行の予定です…
本館企画展
会期 2018年12月18日(火)~2019年3月17日(日)   夢二郷土美術館の創設者で初代館長を務めた松田基(もとい)の蒐集(しゅうしゅう)した作品より夢二作品の名品とあわせて「祈り」をテーマに夢二以外のコレクション作品を特別公開し、村上華岳・棟方志功などの作品を展示いたします。 松田の信条は、「実業家として文化貢献こそが使命である」というものでした。昭和26(1951)年に岡山出身である竹久夢二(1884-1934)の作品に出会い、同郷の夢二作品の里帰りを念じて蒐集を始め、夢二…
教育普及活動
操山中学校の2年生です。10月17日、18日に夢二郷土美術館で職場体験学習をしました。 その中で見た、作品やグッズの紹介をしようと思います。 始めに、竹久夢二さんが描いた作品の一部を紹介します。 1つ目は「林檎」という作品です。この作品は、夢二さんの妻となった岸たまきさんがモデルになったと言われていて夢二式美人を描く出発点となったころに描かれた作品です。 ちなみに、母や姉も夢二式美人を描く影響となったそうです。 2つ目は「おはぐろ舞妓」です。この作品は、夢二さんにとって最愛となった大切な存…
本館
2018年10月16日(火)より、岡山駅から夢二郷土美術館本館への特急(直通)便バス(岡電バス|岡山電気軌道株式会社)のバス停が変わります。 特急(直通)便の発着点となる「蓬莱橋・夢二郷土美術館前」バス停は、従来の道路沿いから夢二郷土美術館本館敷地内へと変更になり、これまでよりさらにご利用いただきやすくなりました。 当館へお越しの際は、ぜひ岡山駅東口バスターミナル1番乗り場から特急(直通)便をご利用ください。 特急(直通)便のみの時刻表 また、特急(直通)便以外の路線バス(岡電バス)…
教育普及活動
2018年10月13日(土)に、第8回こども夢二新聞の表彰式を行いました。   応募総数112点の中から厳選なる審査を行い、15作品が表彰されました。 館長賞は小橋利恵さん(中3)で、見出しの作り方やレイアウトが優れており、とても読みやすい作品との講評がありました。館長の小嶋光信より賞状と記念品のねこの木版画をお渡ししました。 (入賞作品は「第8回「こども夢二新聞」受賞者決定のお知らせ」をご覧ください) 山陽新聞読者局局長賞の片山祐さん(小5)には、局長江草様より賞状と記念品の授与…