1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
お知らせ
ミュージアムショップ
当館オリジナル人気商品のマスキングテープ「ゆめじ和紙てーぷ」に新柄が登場です! 昨年の12月に夢二郷土美術館のお庭番に任命された黒ねこの「黑の助」。 現在開催中の企画展「夢二のねこと黑の助展 ー竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡー」にあわせて、すっかり人気者になった「黑の助」のキャラクターがデザイナー・水戸岡鋭治氏プロデュースにより誕生しました。 お昼寝をしたり伸びをしたりと、何とも愛らしい仕草や表情をする11ポーズの黑の助を楽しむことのできるマスキングテープに仕上がっております。 …
ミュージアムショップ
当館オリジナルで大人気商品の「夢二きびだんご」。 岡山名物のきびだんごに当館所蔵の夢二の描いた図案がプリントされています。 ただ今、春限定柄として「夢二きびだんご 春とねこ」が好評発売中です! 夢二の描いた桜やいちごの図柄がプリントされた春らしいきびだんごです。 老舗の和菓子屋であり、きびだんごの”元祖”、廣榮堂本店とコラボした、 当館限定のオリジナルきびだんごです。 お土産などにぜひどうぞ。   「夢二きびだんご 春とねこ」(15個入り) 販売価格: 750円 …
本館
販売期間:平成29(2017)年4月25日~平成30(2018)年3月31日 夢二郷土美術館では、創設50周年記念催事の締めくくりとして、地域への感謝の意を込めて、ゴールデンウィークを前に、岡山市内中心部の観光名所、岡山後楽園・岡山城及び夢二郷土美術館の3施設の入館券と移動手段の交通機関(路面電車、岡電バス、両備バス)の乗車券をセットした大変お得な「記念共通券」を限定数で発売します。表紙は当館のお庭番「黑の助」と夢二のねこがデザインされた大正ロマンを感じるオシャレなデザインです。 夢二郷土美術…
生家記念館・少年山荘
夢二生家にて五節句の催し「桃の節句」を開催しました。 [caption id="attachment_8884" align="alignnone" width="625"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 3月3日(金)、夢二生家では甘酒(JA岡山女性部 せとうち支部ご提供)の大変美味なあま酒のおふるまいをいたしました。週末の夢二生家は紅梅のしだれ梅とともにご来館者さまをお迎えすることができました。 最終日となった4月2日(日)は梅こぶ茶のふるまいを…
本館
  4月28日、5月5日(金)17:00~18:00、学芸員の解説とオリジナルミュージアムグッズのプレゼント付きで、 なんと5名様より美術館を貸し切れます!! 1週間前までにご予約ください。 参加費:入館料(お土産付き) 大人1200円、中・高・大学生900円、小学生800円、20名以上の団体2割引き 最小催行人数5名。20名以上の団体様の場合は1団体で貸切も可能です。   岡山後楽園「春の幻想庭園」4月28日(金)~ 5月7日(日)とともにお楽しみくだ…
本館
3月24日より、夢二郷土美術館本館では「夢二のねこと黑の助展-竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡ-」を開催しています。 心の詩を描き、生活美術の実現を信条とした総合芸術家である竹久夢二のデザインに注目し、今を輝くデザイナー・水戸岡鋭治氏(1947~)との時代を超えたコラボレーション展第二弾です。テーマは「ねこ」と「デザイン」です。 今回の企画展にあわせて、すっかり人気者になった当館お庭番の黒ねこ「黑の助」のキャラクターが水戸岡鋭治氏プロデュースにより誕生しました。発表の場では、夢二の描いたねこ…
生家記念館・少年山荘
夢二が生まれ少年時代を過ごした生家、そしてお庭でご家族でお楽しみいただける催しが盛りだくさんの「第3回ふるさとこども祭り」を開催いたします。 ステージでは、せとうちこども合唱団「ティンカーベル」による合唱、こども人形劇団「星の子きらり」による人形劇『泣きむし茂次郎』『ともだち』『ゆらゆら橋の上で』(予定)、今井勉氏によるパンフルートコンサートが開催されるほか、出店エリアでは恒例の地元の味が楽しめる出店や射的やスーパーボールすくいなどがお楽しみいただけます。 また、夢二生家の中では「端午の…
本館
「夢二のねこと黑の助展-竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡ-」 ※展示初日3月24日(金)の入館は12:00からとなりますのでご注意ください。 …
本館
文化講座
2017年3月24日(金)、夢二郷土美術館本館で企画展「夢二のねこと黑の助展ー竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡ-」関連イベントとして竹久夢二と同じく岡山出身で「夢二×KURO電車」や「動くミュージアム夢二バス」を手がけるなど、竹久夢二の作品をデザインに取り入れて発信しているデザイナー水戸岡鋭治氏((株)ドーンデザイン研究所代表)をお迎えして第49回文化講座を開催いたします。 作品の中でねこをよく描いた竹久夢二、その夢二の描いたねこにそっくりな黒猫の夢二郷土美術館のお庭番・黑の助が水戸岡鋭治…
竹久夢二学会
  日  時 : 2017年3月4日(土)13:30-17:00 会  場 :  拓殖大学文京キャンパスE館1階 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂 参加無料、事前申し込み不要 竹久夢二学会は2016年度大会として「竹久夢二と20世紀社会」を開催いたします。学会賞の発表の発表や高橋世織氏(日本映画大学映画学部長、東京工業大学特任教授)による基調講演、研究発表も行われます。小嶋ひろみ(当館館長代理)による発表もございます。 一般の方もご参加頂けますので、皆様どうぞお越しください。 プログラム:…