1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 竹久夢二学会
  6. >
  7. 3/30(土)2018年度竹久夢二学会大会 ご報告
お知らせ
竹久夢二学会

2019年3月30日(土)に、2018年度竹久夢二学会大会を開催いたしました。開催概要は以下の通りです。

 



日時:2019年3月30日(土)13:30-17:00

会場:拓殖大学文京キャンパス

 

プログラム

 

13:30-14:00 総会 議長:高階絵里加(京都大学人文科学研究所 准教授)

14:00-14:10 挨拶 小嶋光信(竹久夢二学会顧問・夢二郷土美術館館長)

14:10-15:40 学会賞受賞記念講演

下山 進(吉備国際大学名誉教授、デンマテリアル株式会社・色材科学研究所 非破壊分析研究室 取締役技術顧問) 「夢二《西海岸の裸婦》の科学調査」

大原 秀行(吉備国際大学副学長、絵画修復家) 「夢二《西海岸の裸婦》の修復について」

15:50-16:20 研究・活動報告

小嶋ひろみ(夢二郷土美術館 館長代理) 「夢二《西海岸の裸婦》修復による美術史的成果から生誕135年展に向けて」

16:20-17:00 研究発表

畑江麻里(足立区立郷土博物館専門員) 「竹久夢二の「美人画」の線 ― 現代浮世絵彫師の作品の分析から ― 」

17:10-19:00 懇親会



はじめに総会を開催し、議長を高階絵里加氏に務めていただきました。

次に、学会顧問で夢二郷土美術館館長の小嶋光信より、夢二生家記念館・少年山荘のリニューアルオープンについて、また、今後も夢二芸術を次の代に繋げていきたいとご挨拶をいたしました。

また、特別ゲストとして夢二郷土美術館本館のリニューアルを手掛けていただいた岡山出身のデザイナー・水戸岡鋭治氏にご登壇いただきました。夢二研究が岡山から全国、世界へ広がるよう応援しています、と激励のお言葉をいただきました。

続いて学会賞受賞記念講演、研究発表をいたしました。2017年に保存修復、調査を行いその後再び一般公開した竹久夢二の幻の油彩画《西海岸の裸婦》などを中心に各分野から発表がありました。

今後も夢二芸術の研究を深め、後世へつながるよう活動を続けていきたいと思います。

竹久夢二学会では、随時会員のお申込みを受け付けております。お問い合わせは竹久夢二学会事務局の夢二郷土美術館本館へご連絡ください。または【竹久夢二研究について】をご覧いただきお問合せください。

夢二郷土美術館 本館 TEL (086)271-1000 Mail:info@yumeji-art-museum.com