1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 企画展
  6. >
  7. 夢二生家記念館 次回企画展「夢二生家の冬」
お知らせ
企画展

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルいたしました。夢二が生まれ16歳までを過ごした築約250年の茅葺屋根の生家で夢二のこども時代の部屋を公開しています。蔵を改装した展示室では夢二のふるさとをテーマに、季節に合わせて夢二の肉筆作品を展示。
企画展「夢二生家の冬」では夢二が描いた愛らしいこども絵《雪だるま》や特別展示《短冊色紙貼付屏風》など、当館所蔵の選りすぐりの作品をゆっくりとご覧いただけます。
夢二のふるさとで夢二芸術の原点をご体感ください。

右が夢二生家記念館・少年山荘の情報|クリックで拡大します

「椿茶房」(木版画ギャラリー兼ミュージアムショップ&カフェ)

納屋をリノベーションしてオープンしたカフェ「椿茶房」では京都の和菓子作家杉山早陽子氏考案による夢二をイメージした季節の和菓子などを楽しめます。併設のミュージアムショップでは復刻木版画やオリジナル夢二グッズを多数取り揃えています。

椿茶房

季節の和菓子(冬)「寒月」

季節の和菓子(冬)「寒月」