1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. ミュージアムショップ
お知らせ
本館
生家記念館・少年山荘
開館するにあたり新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するため、当館では下記のような対策を行っております。   ・美術館館内の空調に外気を取り入れた空調、もしくは換気を行っております。 ・随時ドアノブ等接触の多い所を消毒しております。 ・館内各所に手指消毒薬を設置しております。 ・職員は検温して発熱のないことを確認してから出勤しております。 ・職員のマスクの着用を徹底させていただいております。 ・受付、レジには飛沫防止パテーションを設置しております。 ・現在は十分ソーシャルディ…
生家記念館・少年山荘
                              会期 2021年9月14日(火)~12月12日(日) 開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月27日(月)~1月1日(土) 入館料 600円、中高大学生250円、小学生200…
本館
                                                              &nb…
art café 夢二
ミュージアムショップ
以前ご紹介した夢二郷土美術オリジナルパッケージの高梁紅茶が美術館オリジナルブレンドとして生まれ変わります。 2021年11月1日「紅茶の日」にオンラインショップで先行販売を開始いたします!     夢二郷土美術館×高梁紅茶 限定缶入り夢二ブレンドリーフティー   価格:1080円(税込) 内容量:30g 販売者:夢二郷土美術館 製造者:百姓のわざ伝承グループ                夢二郷土美術館…
art café 夢二
夢二郷土美術館 本館内カフェ「art café夢二」、夢二生家記念館内カフェ「椿茶房」は 2021年10月に岡山県飲食店感染防止対策第三者認証制度に認証されました。 安心してお食事をお楽しみください。 お得な「おかやま旅応援割」(art café夢二、椿茶房)、「Go To イート プレミアム付食事券」(art café夢二、椿茶房)、「瀬戸内市e街ギフト」(椿茶房のみ)もご利用いただけます。   art café夢二(夢二郷土美術館 本館)    …
art café 夢二
ミュージアムショップ
夢二郷土美術館から、オリジナル缶の高梁紅茶が新商品として登場!   岡山県高梁市特産の紅茶のティーバッグを、夢二の可愛らしいデザインで。                               缶のデザインは夢二の代表作〈立田姫〉、夢二がデザインした楽譜〈弘田龍太郎作曲童謡・小曲選集〉、当館お庭番の黒猫〈黑の助〉の全3種。   プレ…
本館
生家記念館・少年山荘
art café 夢二
ミュージアムショップ
「おかやま旅応援割」が再開されました。 同キャンペーンのクーポン券が当館下記施設でもご利用いただけます。   ・夢二郷土美術館本館受付、art café 夢二(カフェ、ミュージアムショップ) ・夢二生家記念館・少年山荘受付、椿茶房(カフェ、ミュージアムショップ)   詳しくはこちら…
生家記念館・少年山荘
art café 夢二
ミュージアムショップ
「Go To イート キャンペーンin岡山県」が再開されました。 同キャンペーンのプレミアム付食事券が当館下記施設でもご利用いただけます。   ・art café 夢二(カフェ、ミュージアムショップ) ・椿茶房(カフェ、ミュージアムショップ)   Go To イートキャンペーンin岡山県…
生家記念館・少年山荘
ミュージアムショップ
「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」第二弾が再開されました。 同キャンペーンのギフト券が当館下記施設でもご利用いただけます。   ・夢二生家記念館受付、椿茶房(カフェ、ミュージアムショップ)   瀬戸内市プレミアムe街ギフト
本館
その他
夢二郷土美術館 本館では、2021年7月1日(木)から9月5日(日)まで企画展「ユメジスタイル」 関連イベントとして「夢二デザイン人気投票」を開催しました。   企画展で展示した、当館所蔵の夢二がデザインした「刷本(すりほん)※」34点の中からお気に入りの1点を選んでご来館のみなさまに投票していただきました。 投票してくださったみなさま、ありがとうございました!   ※封筒やポチ袋などを切って貼り合わせる前の状態     &nbs…
こども夢二新聞
教育普及活動
第11回目となる夢二郷土美術館主催の「こども夢二新聞」の審査を行い、受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。9月23日(木)の山陽新聞朝刊でもご覧いただけます。 「こども夢二新聞」とは、岡山県出身で大正時代を代表する詩人画家、デザイナーなどとしても活躍した「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を学生の方から募集し、今年で11回目となります。新聞づくり教室や「こども記者謎解きバスツアー」に参加してくださった方や、学校の取り組みとしてもご応募いただきました。   9月…