1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 生家記念館・少年山荘
  6. >
  7. 12/15~夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」
お知らせ
生家記念館・少年山荘
企画展

会期 2020年12月15日(火)~2021年2月28日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月28日(月)~1月1日(金)
入館料 600円、中高大学生250円、小学生200

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊していただき滞在を楽しむ美術館としてリニューアルいたしました。

夢二が生まれ16歳までを過ごした築約250年の茅葺屋根の生家で夢二のこども時代の部屋を公開し、また蔵を改装した展示室では夢二のふるさとをテーマに、季節に合わせて当館所蔵の夢二の肉筆作品をご覧いただけます。

夢二自ら設計したアトリエ兼住居を復元した少年山荘では人生、デザイン、音楽をテーマに、セノオ楽譜をその楽曲を聴きながら鑑賞したり、「婦人グラフ」などデザイナーとしての夢二の作品や、夢二の人となりを写真や遺品を通してご紹介しており、体験コーナーもお楽しみいただけます。

企画展「夢二生家の冬」では「新年」を表す季語である「宝船」をテーマとした色鮮やかな木版画の特別展示など、季節に合わせた当館所蔵の選りすぐりの作品をゆっくりとご覧いただけます。夢二のふるさとで夢二芸術の原点をご体感ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


創設記念日・オリジナル夢二絵はがきプレゼント

12月20日(日)

ご来館者の先着30名の方にオリジナル
絵ハガキをプレゼントいたします。


正月の催し

12月24日(木)

2021年1月2日(土)~1月11日(月・祝)

五節句を大切にしていた夢二。夢二生家記念館では新年を祝いタイトルが「正月の芝居興行」を意味する《初芝居》を特別展示するほか、地元の方が作られた邑久(おく)に伝わる伝統の正月飾りで新年のお祝いをいたします。また福笑いやコマ回しなど、昔ながらの正月遊びもご用意しております。夢二の芸術の原点であるふるさとで新年の喜びをご体感ください。

 

  • 体験コーナー(随時) ※記載のないものは無料、詳細は少年山荘にて 

【なりきり夢二フォトスポット】

夢二風コスチュームで明治、大正時代の夢二さんになりきって写真をとれるフォトスポットです。

 

【夢二消しゴムはんこでつくるオリジナルのハンカチ・ミニトートバッグ】

体験費:ハンカチ300円、ミニトート500円(いずれも税別)

 

【夢二色でお手紙を書きませんか】

夢二好みの色のペンや万年筆をお貸し出ししています。

 

※ご案内の内容は状況によって変更する場合がございます。

 

〈お問い合せ先〉

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘

〒701-4214 岡山県瀬戸内市邑久町本庄 

Tel.0869-22-0622

Fax.0869-24-8003