1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 2018年
  6. >
  7. 10月
お知らせ
教育普及活動
操山中学校の2年生です。10月17日、18日に夢二郷土美術館で職場体験学習をしました。 その中で見た、作品やグッズの紹介をしようと思います。 始めに、竹久夢二さんが描いた作品の一部を紹介します。 1つ目は「林檎」という作品です。この作品は、夢二さんの妻となった岸たまきさんがモデルになったと言われていて夢二式美人を描く出発点となったころに描かれた作品です。 ちなみに、母や姉も夢二式美人を描く影響となったそうです。 2つ目は「おはぐろ舞妓」です。この作品は、夢二さんにとって最愛となった大切な存…
本館
2018年10月16日(火)より、岡山駅から夢二郷土美術館本館への特急(直通)便バス(岡電バス|岡山電気軌道株式会社)のバス停が変わります。 特急(直通)便の発着点となる「蓬莱橋・夢二郷土美術館前」バス停は、従来の道路沿いから夢二郷土美術館本館敷地内へと変更になり、これまでよりさらにご利用いただきやすくなりました。 当館へお越しの際は、ぜひ岡山駅東口バスターミナル1番乗り場から特急(直通)便をご利用ください。 特急(直通)便のみの時刻表 また、特急(直通)便以外の路線バス(岡電バス)…
教育普及活動
2018年10月13日(土)に、第8回こども夢二新聞の表彰式を行いました。   応募総数112点の中から厳選なる審査を行い、15作品が表彰されました。 館長賞は小橋利恵さん(中3)で、見出しの作り方やレイアウトが優れており、とても読みやすい作品との講評がありました。館長の小嶋光信より賞状と記念品のねこの木版画をお渡ししました。 (入賞作品は「第8回「こども夢二新聞」受賞者決定のお知らせ」をご覧ください) 山陽新聞読者局局長賞の片山祐さん(小5)には、局長江草様より賞状と記念品の授与…
生家記念館・少年山荘
夢二生家を会場にして、お琴の演奏会を11月3日(土・祝)開きます。 演奏者はお正月の節句でも素敵な演奏を披露していただいた、筑紫会の有志の皆様です。 夢二の生まれ育った家、地元の方が丹精込めて育てられた菊、そしてお琴の美しい調べ、ぜひたくさんの方に体感していただきたいです。 重陽の節句 お琴演奏会 日 時:11月3日(土・祝)13:00~14:00 場 所:夢二生家(岡山県瀬戸内市邑久町本庄) 演 目:「宵待草」他 参加費:入館料のみ お問い合わせは夢二生家(TEL 0869-22-0622…
生家記念館・少年山荘
9月16日、夢二生家・少年山荘(夢二郷土美術館分館)では、竹久夢二生誕記念日としてワークショップを開催いたしました。 ワークショップは2講座、どちらも手作りを楽しむ内容です。 前半は「くらしの中で楽しむ折り紙」。 午前中に開催いたしました。 ご家族で参加されたお客様は、夢二の『いちご』や『つる草』などの可愛い柄の折り紙を楽しそうに選ばれていました。 無事に花かごが完成したときの、小さなお子様の「私が作ったんだよ、見て」という笑顔はとても印象的でした。   午後の部…
本館
11月23日(金・祝)、本館では岡山後楽園の「秋の幻想庭園」にあわせ、「宵の夢二 解説付き貸切プレミアムツアー」を開催いたします。 閉館後の17〜18時まで、貸切で学芸員の解説とともにゆっくりと作品を鑑賞していただきます。オリジナルミュージアムグッズのお土産付きのプレミアムな内容です。 また、お庭番のくろねこ「黑の助」と写真撮影もできます。いつもは気まぐれ出勤の黑の助にぜひ会いに来てください。   この機会に竹久夢二の大正ロマンの世界を存分にご堪能ください。 開催日時:11月23日(…
文化講座
第52回文化講座「夢二式美人の秘密」を開催いたします。 日時:11月17日(土)14:00〜15:00 会場:夢二郷土美術館 本館 展示室 講師:小嶋ひろみ(当館館長代理) 申込:不要、定員なし 参加費:無料(※要入館料) ※ゆめびぃ会員は無料 竹久夢二が描いた夢二式美人について、展示室で作品をご覧いただきながら当館館長代理の小嶋ひろみがギャラリートーク形式で詳しく解説いたします。 「夢二式美人」の登場から変遷をより深く知っていただく機会となれば幸いです。予約不要ですので、当日でも自由にご…
art café 夢二
本館〈art café 夢二〉より、冬季限定メニューのお知らせです。 【国産アサリと牛窓マッシュルームのクラムチャウダースープ セット】 - Clam chowder, gleen salad, and bread - 国産のアサリと岡山の美味しい野菜、マッシュルームの香り豊かな手づくりスープ。ほっこり温まります。完全無農薬のオルトラーノのサラダ、こだわりのパンとともに。 ¥1,000 +税 (ドリンクセット)¥1,300 +税       【特製 手作りク…
教育普及活動
第8回目となる夢二郷土美術館主催の「こども夢二新聞」の審査が行われ、受賞者が決定いたしました。 「こども夢二新聞」とは、岡山県出身で大正時代を代表する詩人画家、デザイナーなどとしても活躍した「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を学生の方から募集し、今年で8回目となります。新聞づくり教室に参加してくださった方や、学校の取り組みとしてもご応募いただきました。 9月16日の夢二の生誕日を募集締切とし、112名の方からご応募がありました。最も優秀な作品に贈られる館長賞は、夢二の様々な画業だ…