1. HOME
  2. >
  3. 夢二生家記念館企画展
夢二生家記念館企画展
生家記念館・少年山荘企画展
企画展

会期 2020年2月26日(水)~6月7日(日)

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、4月28日(火)~5月10日(日)は休まず開館

入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルいたしました。夢二が生まれ16歳までを過ごした築約250年の茅葺屋根の生家で夢二のこども時代の部屋を公開しています。蔵を改装した展示室では夢二のふるさとをテーマに、季節に合わせて夢二の肉筆作品を展示。
企画展「夢二生家の春」では夢二が物語の挿絵として描いた《おとぎの国》(原画)や歴史学者の磯田道史氏愛蔵の水彩画《少年の図》を特別展示するなど、当館所蔵の選りすぐりの作品をゆっくりとご覧いただけます。夢二のふるさとで夢二芸術の原点をご体感ください。

 

 


リニューアル1周年記念プレゼント

2020年3月12日(木)
おかげさまで夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘は3月12日(木)にリニューアル1周年を迎えます。当日はご来館の皆様に感謝を込めてオリジナル夢二絵はがきをプレゼントいたします。

 

桃の節句
2020年2月26日(水)~4月3日(金)
五節句を大切にしていた夢二。夢二生家記念館では桃の節句を祝い《少年山荘図》を特別展示するほか、ひな人形や地元に伝わる軸雛を飾り、皆様のお越しをお待ちしております。また、3月3日、旧暦のひな祭りである4月3日にはカフェご利用の方にミニプレゼントがあります。

 

端午の節句
2020年4月14日(火)~5月6日(水・振休)
こどもの健やかな成長を願う「端午の節句」を開催いたします。こどもへの愛情を描いた《落日》を特別展示するほか、庭には鯉のぼり、室内では張子の虎を飾り、昔ながらの室礼でお手玉や独楽など懐かしい昔遊びをお楽しみいただけます。夢二の生まれ育った家で懐かしく日本家屋のぬくもりあるゆったりとした時間をお過ごしください。