1. HOME
  2. >
  3. 夢二生家記念館企画展
夢二生家記念館企画展
本館
本館企画展
生家記念館・少年山荘
生家記念館・少年山荘企画展
企画展

竹久夢二×マツオヒロミ ♥トキメキの大正浪漫♥/ー時間旅行ー

 

 

 

会期      本館:2022年7月6日(水)~9月25日(日)

      夢二生家記念館・少年山荘:2022年7月6日(水)~10月2日(日)
開館時間  9:00~17:00(入館は16:30まで)、本館のみ7月6日は10:00~17:00

休館日    月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)

             8月9日(火)~8月21日(日)は休まず開館
入館料    〈本館〉大人800円、中高大学生400円、小学生300円

     (限定ノベルティ付きチケット 大人1,300円、中高大学生900円、小学生800円)

     〈夢二生家記念館〉大人600円、中高大学生250円、小学生200円

     (限定ノベルティ付きチケット 大人1,100円、中高大学生750円、小学生700円

 

主催:公益財団法人 両備文化振興財団 協力:新見美術館

 

 大正浪漫を代表する詩人画家・竹久夢二(1884-1934)の作品は、時代を越えて今もアーティストやデザイナーに大きな影響を与えています。岡山で活動するマツオヒロミ(1980-)もその一人で、こどもの頃に夢二の作品に出会ったことがきっかけでイラストレーターになり、夢二に影響を受けた女性像が人気を博し著作本の執筆、書籍の装画など活動の幅を広げています。この度、夢二郷土美術館 本館と夢二生家記念館・少年山荘で夢二とマツオヒロミの時空を超えたコラボレーションの展覧会を開催いたします。

 本館ではマツオヒロミが選んだ夢二作品を多数展示し、マツオ氏の視点から紹介する夢二の魅力をお楽しみいただきます。「もしマツオヒロミが夢二の開店した港屋絵草紙店店主だったら」というコンセプトで夢二作品を展示するコーナーも。マツオヒロミ作品からは夢二の「セノオ楽譜〈蘭燈〉」からインスピレーションを受けて描き下ろした新作《FANTASIA》を含め、初公開作品を多数展示します。

 瀬戸内市にある別館の夢二生家記念館・少年山荘では「竹久夢二×マツオヒロミ―時間旅行―」をテーマに企画展を開催。夢二が生まれ16歳まで過ごした築約250年の茅葺屋根の「夢二生家記念館」と夢二自ら設計したアトリエ兼住居を復元した「少年山荘」の空間の中で竹久夢二、マツオヒロミの作品を通して時空を旅するかのような体験をお楽しみください。マツオヒロミが本展のために特別に描き下ろした新作《青の思い出》も初公開します。

夢二郷土美術館(本館)と夢二生家記念館・少年山荘を周遊し、竹久夢二とマツオヒロミの大正浪漫でタイムレスなひと時をお過ごしください。

 

マツオヒロミ…岡山県在住の人気イラストレーター。書籍の装画などを手掛け、複数の美術館での企画展も開催。アーティスト・藤井風のグッズのイラストでも話題を集める。

 

 

★関連イベント★

 

夢二生家記念館・少年山荘 七夕の催し

会期:7月6日(水)~8月7日(日)

企画展「竹久夢二×マツオヒロミ 時間旅行」では夏を感じる夢二作品の特別展示とマツオヒロミ作品の展示を行います。また、7月6日(水)から8月7日(日)まで七夕の催しを開催します。五節句を大切にしていた夢二が七夕を描いた《星のため》を特別展示するほか、庭に七夕の笹飾りを設置し昔ながらの七夕をご体感いただけます。笹飾りに飾る短冊を書いていただいた方にはオリジナル夢二絵ハガキをプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本館 学芸員によるギャラリートーク

企画展担当学芸員による作品解説です。申込不要。

日程: 7月10日(日)14:00~14:20

参加費:無料(※要入館料、ゆめびぃ会員は無料です。)

 

本館 夢二生家記念館・少年山荘 きもので楽しむ・夢二郷土美術館

会期中、きものや浴衣で夢二郷土美術館(本館)、夢二生家記念館・少年山荘に来られた方にはオリジナル夢二絵はがきをプレゼント!

 

★916日は祝!夢二生誕138

9月16日は竹久夢二の生誕日。お祝いのプレゼントやイベントで皆様をお待ちしています。

本館 夢二生家記念館 ご入館の方全員にオリジナル夢二絵はがきをプレゼント!!

日程:9月16日

 

本館 夢二のバースデーナイト(予定)

日程:9月16日(金)18:00~20:00

夢二の生誕日を祝して特別に夜間開館し、ギャラリートークなどを開催。ご予約方法など詳細は8月16日以降にHPでご案内します。

 

★マツオヒロミ来館イベント

本館 マツオヒロミ×岩田ちえ子「きもの💜トーク」

マツオヒロミと本企画展で展示やイベントでもかかわっているきものスタイリスト・岩田ちえ子がマツオヒロミときものを気軽におしゃれに楽しむ方法や夢二の描くきものについてなど、ざっくばらんにトークします。質問コーナーも!

日時:8月10日(水)18:00~19:30(17:45開場、20:00閉館)

会場:夢二郷土美術館 本館展示室

定員:50名(要予約)※状況によって定員変更の可能性はあります。HP等でご確認ください。

お申し込み:7月7日(木)10:00~ 

  E-mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

 ※詳しくはこちら

 

本館 マツオヒロミギャラリートーク&サイン会

 休館日に特別開館!(要予約)

休館日の美術館で貸切で開催するマツオヒロミによるギャラリートークとサイン会。マツオ氏の作品のみならずマツオ氏のお気に入りの夢二作品についても作家本人から聞ける貴重な機会です。サイン会は事前に購入された方がご参加いただけます。

日時:8月22日(月)1回目10:30~12:00、2回目13:30~15:00

定員:各回30名(要予約)事前にご予約の上、当日ミュージアムショップ「art café夢二」でマツオヒロミ商品をご購入の方に限り、ギャラリートーク後のサイン会にご参加いただけます。

お申し込み:7月12日(火)10:00~ 

   E-mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

  ※詳しくはこちら

参加費:入館料

当日は休館日のため、カフェの営業はお休みしております。ご了承ください。

 

★大正浪漫・きもの体験イベント

「ロマン写真館」や荒木経惟の写真作品のきものコーディネートでご活躍のアンティークきものスタイリスト・岩田ちえ子による大正浪漫な着付けが体験できます。夢二生家記念館・少年山荘と夢二郷土美術館 本館それぞれ異なるコンセプトで開催!

 

夢二生家記念館・少年山荘 マツオヒロミの描いたきものを着る

 

本展のためにマツオヒロミが描き下ろした作品2点に描かれている浴衣やきものを着て絵の中のモデルになったような感覚を楽しみませんか。

日時:8月11日(木・祝)9:00~16:00

※着付け時間は1時間程度、その後1時間半ほど展示の鑑賞、撮影などご自由にお楽しみください。

会場:夢二生家記念館・少年山荘(瀬戸内市)

定員:4名(要予約)

お申し込みはお電話で(夢二郷土美術館 本館 086-271-1000)。詳細はこちら

 

 

 

 

 

本館 あなたも夢二式美人に♡

岩田ちえ子がおひとりおひとりに似合うアンティークきもの、ヘアーメイクを見立てて、夢二の抒情画のような 大正浪漫な世界へ誘います。

日時:8月12日(金)、13日(土)9:00~16:00

会場:夢二郷土美術館 本館(岡山市中区)

定員:各日4名(要予約)

お申し込みはお電話で(夢二郷土美術館 本館 086-271-1000)。詳細はこちら

 

★「竹久夢二×マツオヒロミ」展限定!

本館 夢二生家記念館・少年山荘 「竹久夢二×マツオヒロミ」限定グッズ販売、限定カフェメニュー登場!

 

本館 本展オリジナル「夢二きびだんご」も「竹久夢二×マツオヒロミVer.」を限定販売!

 

企画展限定ミラー(全11種、配布はランダムです)

本館 夢二生家記念館・少年山荘 本企画展限定チケット(数量限定)

企画展「竹久夢二×マツオヒロミ」開催中のチケットはマツオヒロミver.の特別版。数に限りがございます。柄はお選びいただけません。

企画展限定ミラー付のチケットも限定数を特別販売(受付にて販売、またはwebにてご購入可能)。

ミラー付チケットのWeb購入は「setowa」から

 夢二郷土美術館 本館チケット(ミラー付)

 夢二生家記念館・少年山荘チケット(ミラー付)

 

※チケット、限定ミラーともに本館と夢二生家記念館・少年山荘の絵柄は異なります。

 

★夏休みこども企画

本館 夢二生家記念館・少年山荘 夏休みこどもクイズに挑戦しよう!

夏休みは美術館でワクワク体験!クイズを解きながら作品を楽しみませんか?参加してくださった方には黑の助カードをプレゼント!

日時: 7月16日(土)~8月31日(水)

 

12回「こども夢二新聞」募集

「竹久夢二」「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を募集します。

募集期間: 7月16日(土)~9月16日(金)

対象:小学生~高校生

応募方法:A3タテ用紙に自由に新聞を作成。

詳細はこちら

参加無料「こども夢二新聞」関連イベント 730日(土)

対象:小学生~高校生までの「こども夢二新聞」に応募してくださる方

※どちらか1つの参加も可能です。詳細はこちら

 

新聞づくり教室 9:3011:30

 

定員:親子10組(お申込み受付順、本人と付添いの方1名まで、お子様のみの参加も可)

講師:山陽新聞記者

協力:山陽新聞社

こども記者謎解きバスツアー 11:4516:30

定員:親子10組(お申込み受付順、本人と付添いの方1名まで、中学生以下は保護者同伴)

協力:両備バス

 

 

 

〈お問い合わせ〉

夢二郷土美術館 本館 〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32

TEL:086-271-1000  Fax:086-271-1730  E-Mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

※上記イベント等は状況により変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。