1. HOME
  2. >
  3. 夢二生家記念館企画展
夢二生家記念館企画展
生家記念館・少年山荘
生家記念館・少年山荘企画展
企画展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期 2021年9月14日(火)~12月12日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 600円、中高大学生250円、小学生200

竹久夢二が生まれ16歳までを過ごした築約250年の茅葺屋根の「夢二生家記念館」では夢二のこども時代の部屋を公開し、また蔵を改装した展示室では夢二のふるさとをテーマに、季節に合わせて当館所蔵の夢二の肉筆作品をご覧いただけます。

企画展「夢二生家の秋」ではふるさとの情景を彷彿する《夕陽》、少年時代の夢二自身を思わせる《少年の図》(磯田道史氏寄託)を特別展示し、10月下旬からは重陽の節句を祝う菊が茅葺の生家を彩ります。

夢二自ら設計したアトリエ兼住居を復元した「少年山荘」では人生、デザイン、音楽をテーマに、夢二の作品や夢二の人となりを写真や遺品を通してご覧いただけます。

また、特別企画展として、現代の漆芸作家、加藤萌が夢二の生家とアトリエ「少年山荘」を舞台に、夢二と過ごす動物たちをテーマに今回新たに制作した作品などを展示し、時空を超えたコラボレーションをお楽しみいただきます。

夢二のふるさとで夢二芸術の原点をご体感いただき滞在をお楽しみください。岡山市中区の本館とともに周遊していただくと夢二の全貌がわかります。


 

「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち-

会期 2021年9月14日(火)~2021年12月5日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@takasephoto

 

 

漆という素材を用いて動物などを表現する岡山県新見市在住の漆芸作家加藤萌による作品を夢二が過ごした茅葺の生家や少年山荘に展示します。あたかも夢二と対峙していたかのような作品がその空間において時間を超えてインスピレーションとライブ感をもたらします。

 

〈加藤萌プロフィール〉
埼玉県川口市出身、岡山県新見市在住。東京藝術大学美術研究科漆芸専攻修了。2020年国際漆展・石川2020アート部門銀賞受賞など数々の賞を受賞。「対話」を作品作りの根底のテーマとし、動物たちと対峙する緊張感を漆の一層ごとに閉じ込めたような作品は独特の世界観を持ちます。

 

 

作家イベント 講師:加藤萌氏(漆芸作家)

■ギャラリートーク 

2021年1023日(土)14001420

 

■ワークショップ「漆でブローチを作ろう」
日時:2021年11月7日(日)[1回目]10:00~12:00[2回目]14:00~16:00
定員:各回6名(要予約)小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
場所:少年山荘
参加費:3,500円(別途要入館料)※完成品の発送料が別途かかります。
※漆を使うため、肌がかぶれる可能性があることをご了承ください。作業しやすい格好でお越しください。ブローチは後日のお渡しとなります。
お申込み先:夢二生家記念館 TEL:0869-22-0622 FAX:0869-24-8003

 

エネルギア文化・スポーツ財団助成事業

 


夢二生誕日記念「IPU・環太平洋大学ダンス部 公演“おもいびと-夢二、その抒情-”」

2021年9月20日(月・祝)11:00~11:10
会場:夢二生家前庭(雨天の場合 夢二生家記念館)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重陽の催し

2021年10月下旬~11月中旬

五節句を大切にしていた夢二。生家記念館では菊に長寿を願う重陽の節句を祝い、夢二が秋を描いた作品を特別展示し、庭では地元の方々が丹精込めて育てられた菊花がご覧いただけます。季節を感じられる夢二の作品を、夢二芸術の原点であるふるさとで華やかな菊花とともにご堪能ください。

 

 

 

 

 

 

 

毎月16日はオリジナル夢二絵はがきプレゼント

2021年限定で、夢二の生誕日である9月16日にちなみ、毎月16日に本館・別館にご来館いただいたお客様全員にオリジナル夢二絵はがきをプレゼント。夢二生誕135年竹久夢二展の事業の一環です。

 

  • 体験コーナー(随時) ※記載のないものは無料、「夢二のことばみくじ」以外の詳細は少年山荘にて 

【夢二のことばみくじ】

詩人画家、デザイナーとして活躍した夢二のことばとデザインが楽しめる「ことばみくじ」です。恋に関するものや家族、生活に関するものまで、夢二のことばが心に響きます。

設置場所:夢二生家記念館 言葉の部屋

1回100円(税込み)

 

【なりきり夢二フォトスポット】

夢二風コスチュームで明治、大正時代の夢二さんになりきって写真をとれるフォトスポットです。

 

【夢二消しゴムはんこでつくるオリジナルのハンカチ・ミニトートバッグ】

体験費:ハンカチ300円、ミニトート500円(いずれも税別)

 

【夢二色でお手紙を書きませんか】

夢二好みの色のペンや万年筆をお貸し出ししています。

※ご案内の内容は状況によって変更する場合がございます。

 

〈お問い合せ先〉

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘

〒701-4214 岡山県瀬戸内市邑久町本庄 

Tel.0869-22-0622

Fax.0869-24-8003