その繊細な描写が日本のロートレックとも称される、「大正ロマン」の立役者でマルチアーティストの先駆けである竹久夢二。
夢二郷土美術館は、岡山の名所、後楽園そばに1984(昭和59)年竹久夢二生誕100年を記念して本館が開館しました。
竹久夢二肉筆作品の収蔵数は日本一を誇ります。
竹久夢二が活躍した大正時代の風情を伝える和洋の調和が魅力的な建物、2007年版ミシュラン旅行ガイドでは一つ星獲得の評価を得た本館、瀬戸内市邑久の、竹久夢二が生まれた生家の建物をそのまま保存し展示室とカフェを備えた「夢二生家記念館」および生涯にただ一軒、夢二自らが設計し夢二芸術を紡ぎあげたアトリエ兼住居を再現した「少年山荘」で構成されています。
夢二郷土美術館本館
夢二生家記念館
少年山荘
企画展イベント
12月
6
井手豊 映像作品展「美しいものは ただ眺めませう。」 @ 少年山荘 2階
12月 6 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
9:00~17:00(開館中は常時上映しています)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 夢二生家記念館・少年山荘の入館料でご覧いただけます。
(大人600円、中高大学生250円、小学生200円)

津山市を拠点に活動する映像作家・井手豊氏は、独自の視点と感性が光る数多くの映像作品を制作してきました。本展は、井手氏が春から秋にかけて夢二の生家周辺をくまなく撮影し、映像作品に纏めたもので、少年時代の夢二に思いを馳せる時間や空間になることでしょう。

展示の詳細はこちらをご覧ください。

夢二生家の冬 @ 夢二生家記念館・少年山荘
12月 6 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

詳細はこちら
夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」

生誕135年竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎 @ 夢二郷土美術館 本館
12月 6 @ 9:00 AM – 5:00 PM
会期 2019年8月27日(火)~2019年12月8日(日)
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料  大人800円/中高大学生400円/小学生300円

【135年展特別券】「クリアファイル(A4)西海岸の裸婦」と「オリジナルロゴ入りボールペン」の特典付・1,100円(税込)
(※美術館受付でのみ販売しています)

詳細はこちら
生誕135年 竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎

 

*本展は夢二のふるさと岡山からはじまり2020年3月から京都、横浜、大阪、東京の計5都市を巡回いたします。巡回展についても上記の詳細ページをご覧ください。

12月
7
井手豊 映像作品展「美しいものは ただ眺めませう。」 @ 少年山荘 2階
12月 7 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
9:00~17:00(開館中は常時上映しています)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 夢二生家記念館・少年山荘の入館料でご覧いただけます。
(大人600円、中高大学生250円、小学生200円)

津山市を拠点に活動する映像作家・井手豊氏は、独自の視点と感性が光る数多くの映像作品を制作してきました。本展は、井手氏が春から秋にかけて夢二の生家周辺をくまなく撮影し、映像作品に纏めたもので、少年時代の夢二に思いを馳せる時間や空間になることでしょう。

展示の詳細はこちらをご覧ください。

夢二生家の冬 @ 夢二生家記念館・少年山荘
12月 7 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

詳細はこちら
夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」

生誕135年竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎 @ 夢二郷土美術館 本館
12月 7 @ 9:00 AM – 5:00 PM
会期 2019年8月27日(火)~2019年12月8日(日)
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料  大人800円/中高大学生400円/小学生300円

【135年展特別券】「クリアファイル(A4)西海岸の裸婦」と「オリジナルロゴ入りボールペン」の特典付・1,100円(税込)
(※美術館受付でのみ販売しています)

詳細はこちら
生誕135年 竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎

 

*本展は夢二のふるさと岡山からはじまり2020年3月から京都、横浜、大阪、東京の計5都市を巡回いたします。巡回展についても上記の詳細ページをご覧ください。

12月
8
井手豊 映像作品展「美しいものは ただ眺めませう。」 @ 少年山荘 2階
12月 8 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
9:00~17:00(開館中は常時上映しています)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 夢二生家記念館・少年山荘の入館料でご覧いただけます。
(大人600円、中高大学生250円、小学生200円)

津山市を拠点に活動する映像作家・井手豊氏は、独自の視点と感性が光る数多くの映像作品を制作してきました。本展は、井手氏が春から秋にかけて夢二の生家周辺をくまなく撮影し、映像作品に纏めたもので、少年時代の夢二に思いを馳せる時間や空間になることでしょう。

展示の詳細はこちらをご覧ください。

夢二生家の冬 @ 夢二生家記念館・少年山荘
12月 8 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

詳細はこちら
夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」

生誕135年竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎 @ 夢二郷土美術館 本館
12月 8 @ 9:00 AM – 5:00 PM
会期 2019年8月27日(火)~2019年12月8日(日)
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料  大人800円/中高大学生400円/小学生300円

【135年展特別券】「クリアファイル(A4)西海岸の裸婦」と「オリジナルロゴ入りボールペン」の特典付・1,100円(税込)
(※美術館受付でのみ販売しています)

詳細はこちら
生誕135年 竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎

 

*本展は夢二のふるさと岡山からはじまり2020年3月から京都、横浜、大阪、東京の計5都市を巡回いたします。巡回展についても上記の詳細ページをご覧ください。

12月
9
休館日
12月 9 全日
アクセス
本館
夢二生家記念館・少年山荘