Yumeji Art Museum is dedicated to Yumeji Takehisa (1884 - 1934), who became are of the most famous _ painter during taisho era. He was also poet and designer. Yumeji Takehisa, widely known as the Japanese Lautrec, due to his delicate depiction in his art, was the driving force behind “Taisho Roman” (the cultural phenomena during the Taisho period where the modern European art style Romanticism blended with the traditional Japanese culture). Yumeji Art Museum (Main) has the best collection of Yumeji Takehisa, and was first founded and directed by Motoi Matsuda who was one of avid collectors of Yumeji’s artwork.
Matsuda understood during Yumeji’s strong yearning and nostalgia for his hometown, after leaving Okayama at the age of 16. Therefore in 1966, Matsuda decided to establish the Yumeji Art Museum with the idea of ‘bringing Yumeji back to his hometown’.
Yumeji Art Mueum consists of three buildings: the Main art museum, Yumeji Birthplace Memorial Museum and Shonensanso. Yumeji Art Museum (Mailn) is situated next to Okayama’s famous Korakuen Garden whereas his childhood home, "Yumeji Birthplace Memorial Museum," and his atelier "Shonensanso" are located on Setouchi City, Yumeji’s birth town where 30 minutes by car from Yumeji Art Museum (Main).
This is a great chance to plunge into Yumeji’s fascinating world and fully enjoy his artwork by getting a closer look into his life and his picturesque hometown.
Yumeji Art Museum (Main)
Yumeji Art Museum Yumeji Birthplace Memorial Museum
Shonensanso
exhibitions and events
9月
24
「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち- @ 夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘
9月 24 @ 9:00 AM – 5:00 PM
「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち-
開催期間:2021年9月14日(火)~2021年12月12日(日)
会場:夢二生家記念館、少年山荘
漆という素材を用いて動物などを表現する岡山県新見市在住の漆芸作家加藤萌による作品を夢二が過ごした茅葺の生家や少年山荘に展示します。あたかも夢二と対峙していたかのような作品がその空間において時間を超えてインスピレーションとライブ感をもたらします。
「作家イベント」
講師:加藤萌氏(漆芸作家)
加藤萌プロフィール
埼玉県川口市出身、岡山県新見市在住。東京藝術大学美術研究科漆芸専攻修了。2020年国際漆展・石川2020アート部門銀賞受賞など数々の賞を受賞。「対話」を作品作りの根底のテーマとし、動物たちと対峙する緊張感を漆の一層ごとに閉じ込めたような作品は独特の世界観を持ちます。
・ギャラリートーク
2021年10月23日(土)14:00~14:20
・ワークショップ「漆でブローチを作ろう」
日時:2021年11月7日(日)
[1回目]10:00~12:00[2回目]14:00~16:00
定員:各回6名(要予約)小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
場所:少年山荘
参加費:3,500円(別途要入館料)※完成品の発送料が別途かかります。
※漆を使うため、肌がかぶれる可能性があることをご了承ください。作業しやすい格好でお越しください。ブローチは後日のお渡しとなります。
お申込み先:夢二生家記念館 TEL:0869-22-0622 
              FAX:0869-24-8003
※上記イベント等は状況により変更の可能性がございます。
 あらかじめご了承ください。
※エネルギア文化・スポーツ財団助成事業
夢二生家の秋 @ 夢二生家記念館・少年山荘
9月 24 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2021年9月14日(火)~2021年12月12日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

本館 いろ◆色◆夢二 @ 夢二郷土美術館
9月 24 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2021年9月7日(火)~2021年12月5日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 大人800円、中高大学生400円、小学生300円

9月
25
「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち- @ 夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘
9月 25 @ 9:00 AM – 5:00 PM
「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち-
開催期間:2021年9月14日(火)~2021年12月12日(日)
会場:夢二生家記念館、少年山荘
漆という素材を用いて動物などを表現する岡山県新見市在住の漆芸作家加藤萌による作品を夢二が過ごした茅葺の生家や少年山荘に展示します。あたかも夢二と対峙していたかのような作品がその空間において時間を超えてインスピレーションとライブ感をもたらします。
「作家イベント」
講師:加藤萌氏(漆芸作家)
加藤萌プロフィール
埼玉県川口市出身、岡山県新見市在住。東京藝術大学美術研究科漆芸専攻修了。2020年国際漆展・石川2020アート部門銀賞受賞など数々の賞を受賞。「対話」を作品作りの根底のテーマとし、動物たちと対峙する緊張感を漆の一層ごとに閉じ込めたような作品は独特の世界観を持ちます。
・ギャラリートーク
2021年10月23日(土)14:00~14:20
・ワークショップ「漆でブローチを作ろう」
日時:2021年11月7日(日)
[1回目]10:00~12:00[2回目]14:00~16:00
定員:各回6名(要予約)小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
場所:少年山荘
参加費:3,500円(別途要入館料)※完成品の発送料が別途かかります。
※漆を使うため、肌がかぶれる可能性があることをご了承ください。作業しやすい格好でお越しください。ブローチは後日のお渡しとなります。
お申込み先:夢二生家記念館 TEL:0869-22-0622 
              FAX:0869-24-8003
※上記イベント等は状況により変更の可能性がございます。
 あらかじめご了承ください。
※エネルギア文化・スポーツ財団助成事業
夢二生家の秋 @ 夢二生家記念館・少年山荘
9月 25 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2021年9月14日(火)~2021年12月12日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

本館 いろ◆色◆夢二 @ 夢二郷土美術館
9月 25 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2021年9月7日(火)~2021年12月5日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 大人800円、中高大学生400円、小学生300円

9月
26
「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち- @ 夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘
9月 26 @ 9:00 AM – 5:00 PM
「夢二生家の秋」特別展示 加藤 萌 漆芸展-夢二を見ていた猫たち-
開催期間:2021年9月14日(火)~2021年12月12日(日)
会場:夢二生家記念館、少年山荘
漆という素材を用いて動物などを表現する岡山県新見市在住の漆芸作家加藤萌による作品を夢二が過ごした茅葺の生家や少年山荘に展示します。あたかも夢二と対峙していたかのような作品がその空間において時間を超えてインスピレーションとライブ感をもたらします。
「作家イベント」
講師:加藤萌氏(漆芸作家)
加藤萌プロフィール
埼玉県川口市出身、岡山県新見市在住。東京藝術大学美術研究科漆芸専攻修了。2020年国際漆展・石川2020アート部門銀賞受賞など数々の賞を受賞。「対話」を作品作りの根底のテーマとし、動物たちと対峙する緊張感を漆の一層ごとに閉じ込めたような作品は独特の世界観を持ちます。
・ギャラリートーク
2021年10月23日(土)14:00~14:20
・ワークショップ「漆でブローチを作ろう」
日時:2021年11月7日(日)
[1回目]10:00~12:00[2回目]14:00~16:00
定員:各回6名(要予約)小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
場所:少年山荘
参加費:3,500円(別途要入館料)※完成品の発送料が別途かかります。
※漆を使うため、肌がかぶれる可能性があることをご了承ください。作業しやすい格好でお越しください。ブローチは後日のお渡しとなります。
お申込み先:夢二生家記念館 TEL:0869-22-0622 
              FAX:0869-24-8003
※上記イベント等は状況により変更の可能性がございます。
 あらかじめご了承ください。
※エネルギア文化・スポーツ財団助成事業
夢二生家の秋 @ 夢二生家記念館・少年山荘
9月 26 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2021年9月14日(火)~2021年12月12日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

本館 いろ◆色◆夢二 @ 夢二郷土美術館
9月 26 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2021年9月7日(火)~2021年12月5日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入館料 大人800円、中高大学生400円、小学生300円

9月
27
休館日
9月 27 終日
access
Yumeji Art Museum (Main)
Yumeji Art Museum Yumeji Birthplace Memorial Museum Shonensanso