1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. 季節のたより
お知らせ
季節のたより
今年も本館の中庭にあるしだれ梅のつぼみが色づいてきました。 [caption id="attachment_9727" align="alignnone" width="250"] 2018.01.25[/caption] このしだれ梅の木は、当館の初代館長である松田基が1966年創設の当館を、西大寺からこの地に移転した際(1984年)に西大寺の会陽あと祭りの際に記念に選んだものです。夢二が好んで描いた梅を、皆様に楽しんでいただきたいという想いがこめられています。 かつて、岡山市と西大寺市(現在…
季節のたより
週末随分暖かく、夢二郷土美術館本館のしだれ梅も満開に近づいてきました。 今朝も暖かく、陽が当たっているので今日のうちにももっと咲きそうです。 このしだれ梅は西大寺からやってきましたが(詳しくはうめ便り① https://yumeji-art-museum.com/%E3%81%86%E3%82%81%E4%BE%BF%E3%82%8A%E2%91%A0-3/ をご参照ください)、その西大寺では昨日全国的に有名な西大寺会陽(はだか祭り)が開催されました。一歩一歩春に近づいているのを感じます。 …
季節のたより
全国的には寒気が広がり、雪がかなり降った地域もありました。夢二郷土美術館本館のある岡山市内は、時々曇りますが週末も比較的よいお天気でした。 中庭にあるしだれ梅も、次々と咲いています。3、4分咲き程でしょうか。 お庭番に就任した黒猫の“黑の助”も、時々しだれ梅を眺めて楽しんでいます。黑の助も、満開になるのを心待ちにしているのではないでしょうか。 満開になるのが本当に待ち遠しいです。 …
季節のたより
少し暖かい日が続いていたせいか、夢二郷土美術館本館の中庭にあるしだれ梅が咲き始めました。 昨日は立春。だんだんと、春が近づいているのを感じられます。 今日はあいにく雨ですが、雫の滴るしだれ梅もきれいです。   満開まではまだまだですが、ご来館の際にはぜひ中庭の様子もご覧ください。…
季節のたより
年が明けて一ヵ月が経ちました。 今年も本館の中庭にあるしだれ梅の様子をお伝えしていきたいと思います。 このしだれ梅の木は、当館の初代館長である松田基が1966年創設の当館を、西大寺からこの地に移転した際(1984年)に西大寺の会陽あと祭りの際に記念に選んだものです。夢二が好んで描いた梅を、皆様に楽しんでいただきたいという想いがこめられています。 かつて、岡山市と西大寺市(現在の岡山市東区)の間を、両備グループの母体である西大寺鐵道が結んでいました。 現在夢二郷土美術館があるのは、その終点である…
生家記念館・少年山荘
季節のたより
夢二生家のすもも、青々とした果実がたわわになって参りました! 実りの季節まで、カウントダウンとなりました。 おいしく色付く様子が楽しみです。    …
季節のたより
今年も桜の季節がやってきました。 美術館前の桜並木もだいぶ花が開いてきました。 本日はあいにくの曇り空ですが、晴れていると…… こんなにきれいな桜の道が出迎えてくれます。 見事な咲きっぷりに思わずうっとりです。 満開までもう少し。 今週末あたりが見頃のピークといったところでしょうか。 お花見ついでに、ぜひ美術館にもお越しくださいませ。 café松香からもきれいな桜並木がご覧いただけますよ♪    …
季節のたより
中庭のしだれ梅は満開の見どころを迎えております。 梅の香りもとても高くなっていて、春の訪れを少しづつ感じます。 ぜひご覧になってくださいませ。…
季節のたより
先日、RSKの「笑味ちゃん天気予報」でも紹介されました中庭のしだれ梅。 ただいま見頃となっております! この梅は、初代館長である松田基が、西大寺の会陽あと祭りの際に選んだ苗木が大きく成長したものです。  <可愛らしいピンク色です。  <花びらもたくさん付きました♪ かつて岡山市と西大寺市(現在の岡山市東区)の間を結んでいた西大寺鉄道。 その終点である「後楽園駅」の跡地に、それまであった西大寺のバスセンターから移転し、現在の夢二郷土美術館が設立いたしました。 なにかと西大寺にゆかりのある当館です…
季節のたより
本日のしだれ梅の様子です。 五分咲きといったところでしょうか。 寒い日続きですが元気に咲いてくれました。 満開まで、あと少し!  …