1. HOME
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. メディア情報
お知らせ
メディア情報
現在夢二郷土美術館本館で開催中の企画展「生誕135年 竹久夢二展 -幻想の美 秘められた謎-」が10月27日(日)の「日曜美術館」アートシーンで紹介されます。 ぜひご覧ください。 企画展は12月8日(日)までの開催です。詳しくは[本館企画展]をご覧ください。 NHK Eテレ 「日曜美術館」 アートシーン 放送日:2019年10月27日(日)午前9:45~10:00 公式サイトはこちらアートシーン - 日曜美術館 - NHK …
メディア情報
6月25日発売「オセラNo.100 7-8月号」(株式会社ビザビ)で、夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘をご紹介いただきました。 3月にオープンしたミュージアムショップ&カフェ「椿茶房」でも、カフェメニューの撮影が行われました。   また、民芸の特集ページにも撮影場所としてご協力しております。 その中で「石川硝子工藝舎」様もご紹介されています(66頁)。こちらは偶然にも「椿茶房」の夏の和菓子を提供する際に使わせていただいている器を作られた工房です。   ぜひ…
メディア情報
石川テレビ放送 「恋する、夢二 ~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」   先日、夢二郷土美術館 本館、夢二生家記念館・少年山荘でこの番組の撮影が行われました。当館の所蔵作品が紹介されます。黑の助も登場?! 放送地域の方はぜひご覧ください。   放送日時:5月25日(土)午後1時30分~2時25分 ※岡山やその他地域での放送は未定です。放送が決まった場合はお知らせいたします。   【★テレビ西日本(放送エリア:福岡県)での放送が決定しました…
メディア情報
磯田道史が紐解く 竹久夢二 ~生誕135年 故郷・岡山への想い~ 歴史学者の磯田道史氏が、竹久夢二の生家である夢二生家記念館(瀬戸内市)を訪れます。同じ岡山出身の竹久夢二を語り、夢二芸術の原点を紐解きます。ぜひご覧ください。 放送予定: RSKテレビ 4月20日(土)17:00~17:15 (RSKテレビ公式サイトはこちら)…
メディア情報
4月1日(月)発売『婦人画報5月号』にて、夢二郷土美術館をご紹介いただきました。 岡山市の「夢二郷土美術館 本館」、3月12日にリニューアルオープンした「夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘」ともにご紹介いただきます。 表紙にも「竹久夢二の故郷」の見出しが出ております。 ぜひご覧ください。 公式ページはこちら> 婦人画報5月号~ますます発信します。日本中のよきヒト・モノ・コト~…
メディア情報
フジテレビ「坂上どうぶつ王国」スペシャルに、夢二郷土美術館のお庭番のくろねこ「黑の助」が登場します!   King & Prince 髙橋海人さんと黑の助が初対面!なんとお手も!! 岡山での放送は、2019年4月12日(金)よる8時からです。(東京ではよる7時から。各地域で異なりますのでご注意ください。) ぜひご覧ください! 坂上どうぶつ王国 公式サイト…
メディア情報
3月14日(木)午後6:10から放送予定のNHK岡山「もぎたて!」で、北村アナウンサーが夢二生家記念館をご紹介くださいました。 ご覧いただいた皆様ありがとうございました。リニューアルした夢二生家記念館はいかがでしたでしょうか? この週末も多くのお客様にご来館いただいています。   【※香川での追加放送がきまりました】 3月22日(金)午後6時10分~7時のゆう6かがわ(予定)  香川県の皆様ぜひご覧ください!…
メディア情報
BS朝日で2016年1月31日(日) よる9:00~10:54に放送される 「歴史から学ぶ健康法!英雄たちのカルテ」にて竹久夢二が取り上げられます。 夢二郷土美術館本館と夢二生家・少年山荘(夢二郷土美術館分館)で撮影にご協力いたしました。 ぜひご覧くださいませ。 http://www.bs-asahi.co.jp/eiyuu_karte/
メディア情報
  本日、12時半よりNHKラジオ『旅ラジ!』(ラジオNHK第一、NHK・FMで全国放送および国際放送)が夢二郷土美術館本館玄関前より公開生放送されました。『旅ラジ!」』はNHKラジオイベントカー「90ちゃん号」が全国を旅し、地域の魅力を全国にお伝えする番組です。 NHK岡山放送局清水敬亮アナウンサーがパーソナリティーを務め、小嶋ひろみ館長代理による夢二作品の「童子」の解説や、最近新たにアメリカで発見された夢二の作品の中でも珍しい裸婦の油絵について、そしてこども学芸員の紹介…
メディア情報
観ずに死ねない美術館11選のひとつとして夢二郷土美術館が「サンデー毎日」(9月1日発売の9月13日号)に掲載されました。Yumeji Art Museum,Okayama Japan,was selected as the 11 Fine art museums where you can't die without visiting on Sandei Mainichi magazine.…