Surnommé le Lautrec japonais en raison de ses représentations pleines de délicatesse, Yuméji Takehisa a été un précurseur de multiples artistes en tant que fondateur du « Romantisme de Taisho ». Le Musée d’Art Yuméji, dont le bâtiment principal se situe à côté du célèbre parc d’Okayama « Koraku-en », a ouvert ses portes en 1984 pour commémorer le centenaire de la naissance de Yuméji Takehisa. Il peut se targuer de conserver le plus important nombre d’œuvres de la main de l’artiste. Grâce à son architecture qui fusionne harmonieusement Orient et Occident en transmettant le charme de l’ère Taisho durant laquelle Yuméji a été actif, l’attrayant bâtiment du musée a obtenu une étoile dans l’édition 2007 du Guide de voyage Michelin. Le Musée d’Art Yuméji se compose d’un bâtiment principal et d’une branche située à Oku-cho dans la ville de Setouchi-shi. Cette branche comprend, d’une part, le « Mémorial de la Maison natale Yuméji Takehisa », la maison conservée intacte dans laquelle est né l’artiste et qui abrite une salle d’exposition de même qu’un café. D’autre part, on y trouve également le « Syonén Sansoü », la reproduction du seul bâtiment dessiné par Yuméji le long de sa carrière et qui lui a servi de demeure et d’atelier dans lequel il a élaboré son art.
Bâtiment principal du musée d'art populaire de Yumeji
Mémorial de la famille Yumeji
Shonen Sanso
Expositions et événements
12月
14
井手豊 映像作品展「美しいものは ただ眺めませう。」 @ 少年山荘 2階
12月 14 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
9:00~17:00(開館中は常時上映しています)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 夢二生家記念館・少年山荘の入館料でご覧いただけます。
(大人600円、中高大学生250円、小学生200円)

津山市を拠点に活動する映像作家・井手豊氏は、独自の視点と感性が光る数多くの映像作品を制作してきました。本展は、井手氏が春から秋にかけて夢二の生家周辺をくまなく撮影し、映像作品に纏めたもので、少年時代の夢二に思いを馳せる時間や空間になることでしょう。

展示の詳細はこちらをご覧ください。

夢二生家の冬 @ 夢二生家記念館・少年山荘
12月 14 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

詳細はこちら
夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」

松田基コレクションⅨ|夢二名品展・特別展示 夢二と同じ時代を生きた画家| @ 夢二郷土美術館 本館
12月 14 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月10日(火)~2020年3月8日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人800円、中高大学生400円、小学生300円

詳細はこちら
「松田基コレクションⅨ
|夢二名品展・特別展示 夢二と同じ時代を生きた画家|」

12月
15
井手豊 映像作品展「美しいものは ただ眺めませう。」 @ 少年山荘 2階
12月 15 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
9:00~17:00(開館中は常時上映しています)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 夢二生家記念館・少年山荘の入館料でご覧いただけます。
(大人600円、中高大学生250円、小学生200円)

津山市を拠点に活動する映像作家・井手豊氏は、独自の視点と感性が光る数多くの映像作品を制作してきました。本展は、井手氏が春から秋にかけて夢二の生家周辺をくまなく撮影し、映像作品に纏めたもので、少年時代の夢二に思いを馳せる時間や空間になることでしょう。

展示の詳細はこちらをご覧ください。

夢二生家の冬 @ 夢二生家記念館・少年山荘
12月 15 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

詳細はこちら
夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」

松田基コレクションⅨ|夢二名品展・特別展示 夢二と同じ時代を生きた画家| @ 夢二郷土美術館 本館
12月 15 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月10日(火)~2020年3月8日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人800円、中高大学生400円、小学生300円

詳細はこちら
「松田基コレクションⅨ
|夢二名品展・特別展示 夢二と同じ時代を生きた画家|」

ギャラリートーク「松田基コレクションⅨ」 @ 夢二郷土美術館 本館
12月 15 @ 2:00 PM – 2:20 PM
gallerytalk

担当学芸員による「松田基コレクションⅨ」展覧会の作品解説です。

申込みは不要です。どなたでもご参加ください。

参加費:無料(※要入館料)※ゆめびぃ会員は無料です。

12月
16
休館日
12月 16 全日
12月
17
井手豊 映像作品展「美しいものは ただ眺めませう。」 @ 少年山荘 2階
12月 17 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
9:00~17:00(開館中は常時上映しています)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 夢二生家記念館・少年山荘の入館料でご覧いただけます。
(大人600円、中高大学生250円、小学生200円)

津山市を拠点に活動する映像作家・井手豊氏は、独自の視点と感性が光る数多くの映像作品を制作してきました。本展は、井手氏が春から秋にかけて夢二の生家周辺をくまなく撮影し、映像作品に纏めたもので、少年時代の夢二に思いを馳せる時間や空間になることでしょう。

展示の詳細はこちらをご覧ください。

夢二生家の冬 @ 夢二生家記念館・少年山荘
12月 17 @ 9:00 AM – 5:00 PM

会期 2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・振休)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水)
入館料 大人600円、中高大学生250円、小学生200円

詳細はこちら
夢二生家記念館企画展「夢二生家の冬」

Accès
Bâtiment principal du musée d'art populaire de Yumeji
Mémorial de la famille Yumeji Shonen Sanso