「夢二黑の助バス」運行のご案内

2018年3月8日より、夢二黑の助バスが運行開始いたします。

キャラクターになった、夢二郷土美術館お庭番のくろねこ「黑の助」がラッピングされたとてもかわいいバスです。内装にも黑の助がたくさんデザインされています。

 

このバスは、黑の助キャラクターデザインのプロデュースや、夢二郷土美術館本館のリニューアルも手がけていただいたデザイナーの水戸岡鋭治氏によるデザインです。

降車ボタンはニタマちゃんの「にゃ〜」の鳴き声になっています。黑の助もさっそく乗り心地を確認しました。

 

夢二黑の助バスは、岡山駅から後楽園、夢二郷土美術館(本館)前をつなぐノンストップ(直行)バスです。当館にお越しの際、またお帰りの際にはぜひご乗車ください。かわいい黑の助にかこまれた素敵な時間をお過ごしいただけます。

運行時刻は下記の時刻表をご覧ください。あしあと🐾マークが、「夢二黑の助バス」の運行予定です。(pdfが開きます)

バス停も黑の助デザインになっていますので、こちらもぜひご覧ください。