【桃の節句】【端午の節句】分館催しご報告

【桃の節句 2018年2月24日~4月3日】

『少年山荘図』を特別展示し、お座敷には歴史ある掛け軸形式のお雛様と華やかな段飾りのお雛様で、お客様をお迎えしました。

3月3日、4月3日には甘酒のふるまいをいたしました。寒い中での温かい甘酒にほっとされるお客様も多く、楽しんでいただけました。

【端午の節句 2018年4月7日~5月6日】

『日本男児』を特別展示しました。美人画とはまた異なる夢二の魅力を、お客様は堪能されていたました。

またお庭で鯉のぼり(株式会社 徳永こいのぼり様寄贈)をあげ、お座敷には張子の虎(武久守商店様寄贈)を並べました。多くの方が写真を撮られていました。

4月22日には折り紙ワークショップを開催致しました。ご家族3世代で参加されたお客様もいらっしゃいました。ご家族で協力され、大作を折られていました。


生家では五節句により、しつらい、展示を変えています。五節句は日本家屋の佇まいに沿う、情緒あふれる昔ながらのお祝いです。

夢二作品を観て、ゆっくり過ごしていただけたら幸いです。

また夢二のフォトコンテスト作品を募集しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

第3回夢二のふるさとフォトコンテスト作品募集(7/1~8/17)

夢二生家の近くは、日本の原風景を感じるところが多くあります。

カメラを携えてのご来館お待ちしております。