【明日から開催】企画展「幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》修復後初公開!!」

明日9月16日(土)より企画展「幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》修復後初公開!!」が始まります。

本日は、展示に先駆けて記者発表と内覧会を開催いたしました。美術史家で竹久夢二学会会長の高階秀爾氏、保存修復を行っていただいた絵画修復家の大原秀之氏を来賓にお迎えし、油彩画の科学調査での発見を発表しました。

竹久夢二の油彩画《西海岸の裸婦》は2015年に里がえりを果たしました。そして、今後より良い状態で保存し後世に伝えていくために、2016年末から保存のための修復を行いました。その中で、夢二の油彩画では初となる詳細な科学調査を実施したところ、油彩画に隠された秘密が明らかになり、今回の企画展でその発見をご覧いただけます。

企画展では、《西海岸の裸婦》にまつわるエピソードを中心に、夢二が海外から影響を受けていたことや、欧米へ渡って挑戦の意欲をもって制作に取り組んでいたことなどをご紹介します。

《西海岸の裸婦》保存修復後の初公開となる貴重な展覧会です。日本画の肉筆画や著作本などもあわせて約100点展示いたします。皆様のご来館をお待ちしております。