第7回「こども夢二新聞」受賞者決定のお知らせ

第7回目となる夢二郷土美術館主催の「こども夢二新聞」の審査が行われ、受賞者が決定いたしました。

館長による審査の様子。黑の助も審査中

「こども夢二新聞」とは、岡山県出身で大正時代を代表する詩人画家、デザイナーなどとしても活躍した「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を小中学生の方から募集し、今年で7回目となります。こども記者バスツアーに参加してくださった方や、学校の取り組みとしてもご応募いただきました。

9月16日の夢二の生誕日を募集締切とし、約130名の方からご応募がありました。最も優秀な作品に贈られる館長賞は、夢二がマルチアーティストであったことに着目し、ユニークな観点できれいにまとめていた宮家夕貴子さん(中3)に決定しました。

館長賞 宮家夕貴子さんの作品

受賞者は以下の通りです。

◎館長賞 宮家夕貴子さん(上南中学校3年)
◎山陽新聞読者局局長賞 木下望々花さん(邑久小学校5年)
◎黑の助賞 末武叶多さん(芥子山小学校6年)
〇優秀賞 小橋利恵さん(岡山大学教育学部附属中学校2年)
〇優秀賞 藤原美結さん(箕島小学校4年)
◇入選 長森清愛さん(邑久小学校5年)
◇入選 大河原彩吹さん(邑久小学校5年)
◇入選 後藤悠希さん(芥子山小学校6年)
◇入選 中山唄さん(邑久小学校5年)
◇入選 藤田智優さん(長船中学校2年)
・奨励賞 木下友希菜さん(邑久小学校5年)
・奨励賞 蟻義 菜文さん(邑久小学校5年)
・奨励賞 大西美碧さん(邑久小学校5年)
・奨励賞 小野田巧海さん(邑久小学校5年)
・奨励賞 難波紗良さん(邑久小学校5年)
・奨励賞 松本宗一郎さん(邑久小学校5年)
・奨励賞 梶藤壮馬さん(長船中学校2年)

受賞者の皆様おめでとうございます。

受賞作品を中心として、夢二郷土美術館本館と夢二生家・少年山荘(分館)にて展示をいたします。
【作品展示:9月30日(土)~10月15日(日)】
9月30日(土)10:30からは、受賞された皆様に賞状と記念品を授与する表彰式を行います。

また、当館へお越しの方は、力作の数々をぜひご覧ください。