第6期こども学芸員ギャラリートークのご報告

3月4日(日)に、第6期こども学芸員によるギャラリートークを開催しました。

2017年4月から1年間こども学芸員として活動してきた皆様には、それぞれ選んだ竹久夢二の作品について解説文を書いていただきました。

当日は実際に作品の前に立ち、解説をご来館者の皆様の前でお話ししました。

こども学芸員たちは緊張していたようですが、自分が夢二作品を見て気付いたことや、自分なりの作品の見方をしっかりと話していました。多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。

今年度のこども学芸員の活動はこのギャラリートークで最終回となり、こども学芸員の方には修了証と記念品をお渡ししました。

また、次年度のこども学芸員の活動にもぜひご注目ください。