第53回文化講座「曹源寺原田正道老師による講演「祈り」と館長小嶋光信との対談」ご報告

2月2日(土)の閉館後、17:20より第53回文化講座を開催しました。

「曹源寺原田正道老師による講演「祈り」と館長小嶋光信との対談」と題して、国際禅道場としても名高い曹源寺のご住職原田正道老師をお招きしました。

現在の企画展のテーマ「祈り」や、「祈り」に関連する展示作品についてのお話も交えなが終始和やかな雰囲気でご講和を聞くことができました。海外の道場のお話、座禅のお話など幅広くお話しいただきました。

 

 

その後、館長との対談も大いに盛り上がりました。館長からは、最初に曹源寺へ向かわれた経緯や、悟りを開ける人とはどのような人か、など様々な質問をさせていただきました。館長の質問に対する老師のユーモアのあるお答えに会場が笑顔に包まれる場面もありました。

「限定された私たちの命は、偉大な背景の中の一つの“表現”として存在していることに気付くことができれば、限られた命も決してむなしいものではない。“祈り”というのは自身の外に求めるのではなく、自身の背景に気付いて感謝をもったときにようやく“祈り”に達することができます。」と最後にお言葉をいただきました。
まだまだ皆様お話を聴きたい雰囲気ではありましたが、閉会とさせていただきました。

貴重なお話を聴かせてくださった原田老師、ご来館いただいた皆様も誠にありがとうございました。