第3回夢二のふるさとフォトコンテスト作品募集

「夢二のふるさと」をテーマに写真作品を募集します!
募集期間 7月1日(日)~8月17日(金)

岡山県瀬戸内市邑久町出身で、大正ロマンを代表する詩人画家・竹久夢二。夢二は幼いころの思い出や風景を繰り返し絵や詩にえがいています。こども向けのさしえ、童謡、童話も多く手掛け、こどもの遊ぶ様子や家族とのふれあいもあたたかい目線でとらえています。
夢二の故郷 岡山の自然や夢二作品から感じた「夢二の思い」や、夢二がまなざしを向けたものなどを見つけて写真を通して表現してください。

  • カメラ・スマートフォンで撮影した写真をメールで送るだけで応募完了!
  • 最優秀賞1名・優秀賞1名・特別賞3名・佳作を決定!賞状と賞品(夢二の復刻木版画、オリジナルグッズ予定)を授与します。応募者全員に参加賞があります。
  • 撮影地は夢二の生家がある瀬戸内市、または夢二郷土美術館本館がある岡山市に限ります

▶昨年の入賞作品はこちら


【応募方法】
夢二郷土美術館メール宛に以下の内容をご記入の上、期間内にお送りください。

宛先:yumeji@gaea.ocn.ne.jp
件名/2018フォトコンテスト応募
本文/①氏名(ふりがな) ②年齢 ③住所 ④電話番号(※メールではご連絡がとれない場合がありますので、電話番号を必ずご記入ください。) ⑤作品のタイトル(無題も可) ⑥撮影地(岡山市○○区、瀬戸内市○○町) ⑦総応募枚数

【注意事項】
・応募点数は1人10点までとします。
・1通のメールにつき写真を1点ずつ添付してください。
・データサイズは1点1~3MB〈メガバイト〉を目安にしてください。


【応募規定】
・プロ、アマや年齢を問わずどなたでもご応募ください。
・参加費用は無料です。写真のプリント代等を請求することはありません。
・撮影場所は瀬戸内市、岡山市に限ります。
・応募は1人10点まで。入賞は原則1人1点、参加賞も1人1点とします。
・応募者の個人情報はこのコンテストの連絡等のみに使用します。
・作品の著作権は応募者に帰属しますが、使用権は主催者に属します。応募者は応募作品を主催者が広報物やWEBサイト等で期限を設けず使用することを許諾するものとします。
・被写体のプライバシーや肖像権に注意し、撮影許可を得てください。主催者は肖像権侵害等の責任は負いません。応募作品の権利侵害等の責任は応募者に帰属します。

【審査】
・主催者で構成する審査員が厳正に審査を行います。
・審査の上、最優秀賞1名、優秀賞1名、特別賞3名を表彰予定です。
・8月下旬頃に入賞者に通知します。また後日当館WEBサイトで入賞作品を公開します(公開にあたってお名前のみ掲載)。
・入賞以外で展示のみさせていただく場合もご連絡いたします。

【結果発表・作品展示】
・入賞者には賞状と賞品をお渡しします。賞品は夢二の復刻木版画とグッズを予定しています。
・応募者全員に参加賞があります。
・9月29日(土)から10月12日(金)(予定)まで夢二郷土美術館本館と夢二生家・少年山荘にて、入賞作品とその他審査員によって選ばれた作品を展示します。


関連イベント

スマホでも参加できる!夢二ゆかりの地 撮影教室

日時:7月7日(土) 10:00~12:30(終了時間は多少延長する可能性あり)
場所:夢二生家・少年山荘と周辺
   [夢二郷土美術館分館(岡山県瀬戸内市邑久町本庄)]

詳細はこちら▶スマホでも参加できる!夢二ゆかりの地 撮影教室 参加者募集