第3回夢二のふるさとフォトコンテスト表彰式のご報告

9月29日(土)、第3回夢二のふるさとフォトコンテストの表彰式を行いました。
今回のコンテストでは7月1日〜8月17日に作品を募集し、岡山県内外の36名の方から合計132点の応募をいただきました。ご応募いただいた皆様誠にありがとうございました。
入賞作品は以下の通りです。

【最優秀賞】「ようこそいらっしゃい」(臼井寛様)

【優秀賞】「望郷」(竹部ちどり様)

【特別賞(館長賞)】無題(村上加代子様)

【特別賞(審査員賞)】「夢二の猫」(岐部真紀子様)

【特別賞(黑の助賞)】「御庭番と新緑」(松岡宣彦様)

【入選】「妖艶に咲く」(河口毅様)

【入選】「月光」(寒竹義彦様)

【佳作】「おもいびとー夢二、その抒情ー」(IPU・環太平洋大学ダンス部様)

【佳作】「光のこしかけ」(藤村晃子様)

【佳作】無題(沼田理津子様)

【佳作】「美人になりたい」(内田愛海様)

【佳作】「おじいちゃんちの夏休み」(鈴木千陽様)

【佳作】「黑の助 夢の中🐟」(大下春幸様)

入賞者の皆様に館長の小嶋光信より賞状と賞品を授与いたしました。夢二の描いたねこの木版画や、代表作《立田姫》の色紙、夢二デザインの風呂敷など賞品をお渡ししました。

最優秀賞作品の被写体になった添乗員さんに特別にお越しいただきました!

審査員の北山先生(岡山県立大学デザイン学部)からは、作品の総評をいただきました。狙いをはっきりさせ、工夫された良い作品が集まり、ぜひこれからも竹久夢二や写真について学び、良い作品を作っていただきたいとお話しいただきました。

こちらの展示は本日より10月12日(金)まで、本館(岡山市)と夢二生家(分館・瀬戸内市)で展示しています。展示作品のプリント制作は、フォトショップナカイ様(倉敷市中島)にご協力いただきました。
現在の企画展とあわせて、様々な視点で捉えられた作品をお楽しみください。

夢二郷土美術館のインスタグラムでも入賞作品をご紹介しています。
入賞者の皆様誠におめでとうございました。