職場体験をしました–^^

1.あいさつ

今回、夢二郷土美術館に職場体験を

させて頂いた竜操中学校2年計2名です!

 

2.竹久夢二について

夢二は、明治17(1884) 年邑久郡本庄村

(現・瀬戸内市邑久町)生まれです。

 

 

 

画家としてはもちろん、詩人・デザイナーでもあった夢二。

今でもその感性は高く評価されています。特に有名なのは、

「夢二式美人」と称され、大きな瞳・大き目に描かれた手足、

体と共にしなやかな夢二の理想として描かれた女性像です。

夢二郷土美術館は、その作品を主に扱う美術館です。

 

3.作品紹介

・たくさんの作品がある中で、私がすてきだな、と感じた作品は、「大徳寺」です。

理由は、稲妻型でふちどられた白い背景とは別の、

空間の斬新さに引かれたのと、全て黒白の濃淡で描かれた

女性の顔が、物悲しげに何かを見つめているところが

気に入ったからです。

彼女の視線の先には・・・? 手にはめた指輪は・・?

そして、何に悩んでいるのだろう・・・?

という疑問を、視線の先に大きく空いた空白で

魅せられている気がしました。 

 

 

・私が、作品の中で一番いいと思ったのは、「立田姫」です。

その理由は、第一印象が夢二自身が「自分の一生涯における

総くくりの女だ・ミス*ニッポンだよ」と言ったことに、

私も、共感したからです。

 

 

4. art  café&ミュージアムショップ紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

art caféとミュージアムショップ

の内装も、夢二のデザインを

取り入れていて、

お洒落です!一方、 

ミュージアムショップ

のグッズも本当に可愛い物

ばかりなのでオススメです!

 

 

 

 

 

 

「お庭番」こと猫の黑の助のデザイングッズは

ミュージアムショップの他のグッズの中でも

とても人気で、すごく可愛いです!

 

 

 

 

5.感想

今回、夢二郷土美術館でお世話になって、貴重な体験をさせていただき、

ありがとうございました!