職場体験に来ました!!(操山中学校2年生)

操山中学校の2年生です。10月17日、18日に夢二郷土美術館で職場体験学習をしました。

その中で見た、作品やグッズの紹介をしようと思います。

始めに、竹久夢二さんが描いた作品の一部を紹介します。

1つ目は「林檎」という作品です。この作品は、夢二さんの妻となった岸たまきさんがモデルになったと言われていて夢二式美人を描く出発点となったころに描かれた作品です。
ちなみに、母や姉も夢二式美人を描く影響となったそうです。

2つ目は「おはぐろ舞妓」です。この作品は、夢二さんにとって最愛となった大切な存在の笠井彦乃さんと恋人であった頃に描かれた作品です。

3つ目は「秋のいこい」です。この作品は夢二に友人がモデルとして紹介したお葉さんを描いたものです。そして、この頃に起きた米騒動などの社会問題を背景に創作されたものです。

このように、竹久夢二さんはたくさんの人の影響を受けて作品を描いてきました。

 

続いては、オススメのグッズです。

夢二さんが描いた猫と、夢二郷土美術館のお庭番ねこの「黑の助」がのった絵はがきや、この美術館のリニューアルやカフェをデザインした岡山出身の水戸岡鋭治さんがデザインした「黑の助」のポストカードや、缶バッジはどれもかわいいです。他にも、ファイルやクッションなど、たくさん種類があります。

感想!!

夢二さんの、いろんな人の影響を受けている作品を初めて見て、とても楽しかったです。また、ショップで売られているものはどれもかわいく、私も欲しくなりました。


夢二郷土美術館|ミュージアムショップ(オンラインショップ)はこちらをご覧ください。