企画展「悠久の詩情を描く~特別公開 范曽の名作画帖」


「悠久の詩情を描く~特別公開 范曽の名作画帖」

■ 開催期間:平成23年1月2日(日)~3月27日(日)

※1月3日(月)は特別開館致します。



本展では、中国人物画の鬼才とも呼ばれる画家・范曽

(はんそう 1938年~ 江蘇省出身)の作品を収蔵する范曽美術館から、

中国古典の名作である屈原(くつげん)の《離騒(りそう)》や、

白居易(はくきょい)の《長恨歌(ちょうごんか)》、

蘇軾(そしょく)の《赤壁賦(せきへきふ)》等を描いた画帖を中心に、

詩情あふれる筆致で描かれた絵画約20点を特別公開致します。

また、佐藤春夫の『車塵集(しゃじんしゅう)』に紹介された女流詩人の詩句など、

竹久夢二が漢詩を賛に用いた作品を、併せてご紹介します。

- – -< チラシ >- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

■おもて■


■うら■


- – -※クリックすると、拡大します。- – - – - – - – - – - – - – - – -


[ 范曽《長恨歌》(1983年)より]


[ 范曽《九歌》(1986年)より]


[ 范曽《九歌》(1986年)より]


[ 范曽《長吉詩魂》(1982年)]


[竹久夢二《トランプをする娘》(昭和初期)]

☆関連リンク- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -

☆「第27回 文化講座」

 企画展「悠久の詩情を描く~特別公開 范曽の名作画帖」

 に関連した、文化講座を開催します。