〜秋の顔〜 宵待草が 咲きはじめました。


まてど 暮らせど 来ぬ人を

宵待草の やるせなさ

今宵は月も 出ぬさうな

〜 竹久夢二 「宵待草」〜

 



夢二の詩でよく知られる宵待草 。




初夏から咲き始める花ですが、

実は霜が降りる晩秋にかけて長い期間花を咲かせます。

今秋も、あちらこちらで黄色い花を咲かせ、

みなさまをお待ちしています。

 



夢二郷土美術館 ただいまのおすすめは

☆開催中の展覧会 「夢二の好んだ芝居ごと」

☆岡山のおいしい果物が cafe松香でのティータイムに 秋の期間限定で登場!

季節の紅茶「マスカットティー」

 



夢二郷土美術館で 絵画や詩や 夢二の愛したふるさとの面影に触れる旅・・・

芸術の秋を 楽しんでみては いかがでしょうか。

 



夢二郷土美術館、本館・分館を巡るには「夢二観光プラン」もオススメです。