新商品のご案内 ゆめじ和紙てーぷ 「童話」 

5月5日のこどもの日を前に登場するゆめじ和紙てーぷの新柄は・・・

 



夢二が子供のために描いた絵をモチーフにデザインされた

「童話」です。

 

夢二は子供向けにたくさんの本を書いています。

著作本全体の約3分の1は子供のために書かれた本なのです。

 

このテープにデザインされた絵は、多くの著作本の中から選んだもので、

全てが同じ本のものではありませんが、不思議に調和のとれたてーぷになりました。

 

夢二が子供にむけたやさしいまなざし・・・

その世界観を深く理解している美術館ならではのデザインといえるかもしれませんね。

 

手に取った方が自由に想像を膨らませることができる楽しいてーぷ。

 



・・・ある春の夜。

星と月の奏でる美しい調べに誘われてお姫様はばらの咲き誇る王様ご自慢のばら園へやってきました。

小さな光が見えます。おや、こんな時間になにかしら・・・。

つるばらの茂みをそっとのぞいてみると、

小さなろうそくをともし、庭師のうさぎがお祈りをしているではありませんか。

うさぎはふしぎな呪文を唱えています。

「ぺんぺぽぴぽぷぴぽんぱぽぺぽぴぽ・・・」

うさぎはさらに祈ります。

すると、

「何か御用ですか、うさぎどの。」

金剛石の粒がきらきらと輝くようなまばゆい光。その光の中から現れたのは

天使です。

お姫様はびっくり。

うさぎにこのような力があったとは・・・そして何をお願いしているのでしょうか・・・

翌日・・・

 



 

 

など、お話を作ってみても。

 

ゆめじ和紙てーぷ 「童話」は、5月2日(木)より

夢二郷土美術館本館、生家、オンラインミュージアムショップにて販売いたします。

 

また、少し先になりますが、7月13日(土)

ゆめじ和紙てーぷ新柄

「つる草」のてーぷが登場します。

 

今後も続々新柄のてーぷを制作していく予定です。

詳細が決まり次第ホームページに掲載していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

ゆめじ和紙てーぷ

「童話」

5月2日(木)より販売開始

テープ幅 18mm × 長さ 10m

価格 400円