第2回新聞づくり講座ご報告

.

2012年7月28日(土)に「新聞作り教室」を開催しました。

ただ今夢二郷土美術館では、

竹久夢二や夢二郷土美術館についての新聞「こども夢二新聞」を募集しています。

新聞作り教室は、この新聞作りの参考としていただくためのイベントで、

山陽新聞社の方にご協力をいただきました。

.

当日は午前10時、新聞作り教室がスタートしました。

山陽新聞読者局の赤井康浩記者が、

見出しの書き方、写真の選び方、メモの取り方など、

紙面づくりに必要なことを分かりやすく講義してくださいました。


「号外」を例にして解説中です。。

.

.

その後、当館の小嶋副統括マネージャーが竹久夢二についてお話しました。

 

.

夢二についてもっと知るために、実際に展示室に作品を見に行きました。

 
後ろではカメラマンさんがパシャリ。 

.

講義・解説が終わると、実際に新聞作りの始まりです。

.

カメラマンさんに撮っていただいた自分たちの写真を記事にしたり、

自分だけのオリジナル新聞を作っていきます。

.

.

 たくさんとったメモから良い記事ができそうです。



。。。

。。。。。。

無事にイベントも終わり、時間いっぱいまで残って完成させた方もいらっしゃいました。

参加されたお子様たちが楽しんでいる様子を見ることができ、うれしかったです。

このイベントが竹久夢二への興味を持つきっかけになれば、

美術館としてこれに勝る喜びはありません。

.

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

気になる点などありましたら、また美術館までお気軽にお問い合わせください。

.

こども夢二新聞の応募締め切りは9月16日(日)

多くの方からのご応募をお待ちしております。

※「こども夢二新聞」は、この日のイベントに参加されなかった方でも、

小・中学生ならどなたでも応募可能です。

.

夢二郷土美術館本館まで郵送または持参でご応募ください。

ご応募してくださった方にはもれなく参加賞をプレゼント致します☆

皆様のご応募をお待ちしております。

.

夢二郷土美術館 本館
(〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32)
Tel:086-271-1000 / Fax:086-271-1730


Eメール:yumeji@gaea.ocn.ne.jp