こども学芸員第1回目

2012年5月20日(日)

夢二こども学芸員の勉強会がありました。

第一回目のテーマは「学芸員ってなんだろう?」。

学芸員の仕事とはどのようなものか、当館学芸員の子川より説明致しました。

こども学芸員に託されたお仕事は、 

おすすめする作品を選び、どこに展示するか考え、

そしてそれを一般のお客様の前で説明することです。

学芸員にとって大切なことは、作品、そしてそれを鑑賞するお客様に楽しんでいただくことと

いうことを説明いたしました。


 .

今回は作品を大切にするということを体験していただくために

掛け軸の取り扱いの説明をし、実際に触っていただきました。

まずは 先生のお手本から。

普段は見ることのない箱にはなんと書いてあるんでしょう?


.

取り出した軸を掛けて、、



そして 実践。

 
.

初めて触る掛け軸でしたが、

上手に巻けました。

実際に触れることで、作品の大切さ、

また作品との距離を縮めることが出来たのではないでしょうか。

次回は文化講座に参加してみましょう**

.

     文化講座申込受付中     

 .

第34回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part2」

日時:2012年6月30日(土)11:00~12:00

講師:子川さつき(当館学芸員)

定員:30名

参加費:無料(要入館料/大人700円、中高大学生:400円、小人300円)※ゆめびぃ会員は無料です

.

お申込み・お問合せ先

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000

【Eメール】はこちらから