夢二生家「端午の節句」ご報告

.

夢二生家では4月7日(土)~5月6日(日)まで

春の催しとして「端午の節句」を開催いたしました。

.

庭では鯉のぼりが泳ぎ、床の間では地元の方のご協力により

掛け軸、武者人形、兜、そして張り子の虎を飾り、お客様をお迎えしました。

.

今年は春の訪れが遅く、公園の桜のつぼみも固く肌寒い日が続きましたが、

4月7日(土)には地元のオカリナグループ 月見草・はなみずき(代表 福原雅子先生)による

演奏会を開催しました。

総勢20名による澄んだ音色が響き渡り、「春の小川」「せいくらべ」などの動揺を中心に

14曲を披露していただき、最後にはおなじみの「宵待草」を演奏していただきました。

参加いただいたお客様にもお喜びいただけたのではないでしょうか。

.


.