第32回文化講座「デザインは公共のために」ご報告

4月10日(火)、第32回文化講座「デザインは公共のために」と題して、

株式会社ドーンデザイン研究所代表、そして

両備グループデザイン顧問である岡山出身の水戸岡鋭治氏にお越しいただき、

開催いたしました。

水戸岡先生は、工業デザイナーであり、イラストレーターでもあり、

新幹線の「つばめ」をはじめとして、JR九州の幅広い鉄道デザイン、

和歌山電鐵 貴志駅のたま駅長の駅長室やたま電車など

幅広いデザインを手がけられています。


.

スライドを見ながらの解説は分かりやすく、

 また、水戸岡氏のデザインされたものの数々は、とても見応えのあるものでした。

水戸岡先生のデザインの制作への取り組みを知ることで、

岡山でおなじみの路面電車「MOMO」、

九州新幹線についても、もっと知ることができたように思います。

“公共デザイン”についてでしたが、今後のデザインの見方だけでなく、

これからの日々の暮らしの意識の仕方も変わるような

貴重なお話を聞かせて頂きました。

また、先生のお話をお聞きして、電車に乗って旅に出たくなった方も

多いのではないでしょうか?

1時間たっぷりお話を聞けて、参加された皆様も満足いただけたことと思います。

ご参加ありがとうございました。

.

 - – – – – –  – ––次回文化講座ご約受付中– – – – – – – – – – –

.

第33回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part1」

日時:2012年4月21日(土)11:00~12:00

講師:子川さつき(当館学芸員)

定員■30名(申込受付順)

会場■夢二郷土美術館本館

参加費■無料(要入館料:一般700円、中高大学生:400円、小人300円)※ゆめびぃ会員は無料です

○お申込み・お問い合わせ先:夢二郷土美術館 本館

【お電話】086-271-1000

【Eメール】はこちらから。