企画展「大正のかほり~夢二美人の装い」展示替え

ただいま開催中の企画展「大正のかほり~夢二美人の装い」、作品の一部展示替えを行いました。



※画像をクリックすると拡大表示されます



前期展示の目玉だった岡山初公開となる帯地2点は、

お客様にもたいへん好評で、みなさまに興味深くご覧いただきました。

5月24日(火)から始まる後期展示では、その帯地2点と入れ替わりに、

同じく竹久夢二伊香保記念館所蔵の半襟図案原画6点を展示しています。

なかでも「春の月」、「桜草」の2点は岡山初公開となります。

いずれも身近な植物や昆虫などを題材とし、夢二の斬新な感覚に裏打ちされたこれらの図案は、

現代でもなお通用しうるデザイン性を持っていて今から約100年前に作られたものであることを感じさせません。

————————————————————————-

企画展「大正のかほり~夢二美人の装い」は7月18日(月・祝)まで開催しております。

みなさま、この機会にぜひご覧ください。※企画展期間中、きもの姿でお越しの方は入館料2割引です。