カテゴリー : 夢二郷土美術館 本館

夢二生誕日チャリティーコンサートのお知らせ

.

2012年9月16日(日)、夢二郷土美術館本館にて

マンドリン奏者の和智秀樹さんをお招きし、チャリティーコンサートを開催いたします。

夢二の作品に囲まれて、美しい音色をお楽しみください。

.

 

.

和智さんは明治中学から明治大学と通してマンドリンに打ち込み、

 現在はスタジオ・プレーヤーとして活躍中です。

常に楽器や奏法を研究し、ダイナミックに、繊細に美しい音色を引き出す演奏は

ソロプレーヤーとして欠くことのできない存在です。

今では多種のプレクトラム楽器をこなし、旧ソ連大統領ゴルバチョフの来日の際、

バラライカの演奏で見事なロシア民謡を披露し、大きな感銘を与えられました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

開演18:30

《開場18:00  終演予定20:00》

※休憩15分 ソフトドリンクとお菓子を用意しております。

会場 夢二郷土美術館本館

料金 大人3000円(前売り2700円)

    小中学生1500円(前売り1350円)

    ゆめびぃ会員2300円

定員 100名(お申込受付順)


※前売り料金は事前にご購入の場合に限らせて頂きます。

9月15日までに美術館受付でご購入下さい。(当日のお支払ですと当日料金となります)

.

※収益の一部を東日本大震災の被災地支援のために寄付させて頂きます。

.

皆さまのお越しをお待ちしております。

.

 ▼▼お申込み・お問合わせ先▼▼

.

夢二郷土美術館本館  086-271-1000

.

【Eメール】はこちらから

6/30(土) 第34回文化講座申込受付中

.

2012年6月30日(土)11:00より

第34回夢二郷土美術館文化講座「もっと知りたい竹久夢二 Part2」を開催致します。

.


.

大正時代の夢二を「もっと」知って頂ける機会となりますよう、

皆さまお誘い合わせの上、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

.

日時:2012年6月30日(土)

講師:夢二郷土美術館学芸員

参加費:無料(要入館料)

定員30名(先着申し込み順)



▼▼お申込み・お問合わせ先▼▼

夢二郷土美術館本館

086-271-1000

【Eメール】はこちらから

こども学芸員第1回目

2012年5月20日(日)

夢二こども学芸員の勉強会がありました。

第一回目のテーマは「学芸員ってなんだろう?」。

学芸員の仕事とはどのようなものか、当館学芸員の子川より説明致しました。

こども学芸員に託されたお仕事は、 

おすすめする作品を選び、どこに展示するか考え、

そしてそれを一般のお客様の前で説明することです。

学芸員にとって大切なことは、作品、そしてそれを鑑賞するお客様に楽しんでいただくことと

いうことを説明いたしました。


 .

今回は作品を大切にするということを体験していただくために

掛け軸の取り扱いの説明をし、実際に触っていただきました。

まずは 先生のお手本から。

普段は見ることのない箱にはなんと書いてあるんでしょう?


.

取り出した軸を掛けて、、



そして 実践。

 
.

初めて触る掛け軸でしたが、

上手に巻けました。

実際に触れることで、作品の大切さ、

また作品との距離を縮めることが出来たのではないでしょうか。

次回は文化講座に参加してみましょう**

.

     文化講座申込受付中     

 .

第34回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part2」

日時:2012年6月30日(土)11:00~12:00

講師:子川さつき(当館学芸員)

定員:30名

参加費:無料(要入館料/大人700円、中高大学生:400円、小人300円)※ゆめびぃ会員は無料です

.

お申込み・お問合せ先

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000

【Eメール】はこちらから

第2回 こども夢二新聞募集

 

夢二郷土美術館では、昨年に引き続き、「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」を

テーマとした新聞を募集します。



応募していただいた新聞はすべて、美術館で展示させていただきます。

昨年の展示のようす・・・・


.

昨年の館長賞受賞作品(中学生の部、小学生の部)


.

昨年の優秀賞受賞作品(中学生の部、小学生の部)



.



.募集期間:平成24年7月28日(土)~9月16日(日)

対 象 :小学校4年生~中学校3年生

.

応募方法:夢二郷土美術館まで郵送または持参。

内容:A3用紙に「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を

作成してください。レイアウトなどは自由です。

(裏に名前、住所、電話番号、学年、学校名を書いてください)

※原則、返却は致しませんので、ご了承ください。

**優秀作品には賞状と賞品(版画、ミュージアムグッズ等)、

また、参加してくださったみなさんに参加賞があります**

たくさんの応募おまちしています!☆

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

 

.



「新聞づくり教室」

平成24年7月28日(土)午前10時~12時

要予約・参加無料

新聞社の方から新聞の作り方を教えていただきます。

※小学校4年生から中学校3年生までの、新聞を応募してくださる方が対象です

.

お申込み・お問合せ先

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000

【Eメール】はこちらから

第33回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part1」ご報告

 

4月21日(土)、夢二郷土美術館 本館にて、

第33回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part1」を開催致しました。

.

開催中の展覧会「もっと知りたい竹久夢二 part1 夢二の明治」に関連し、

明治末~大正初期、作家として歩み始めたばかりの時代の夢二の活動を、

知人達が語る言葉などを交えながら順を追って、

当館学芸員 子川さつきが、ご紹介致しました。

様々な人や出来事と出会い、交わる中で、夢二独自のものの見方や画風が形作られ、

後の夢二の一生を貫く「生活芸術」や「草画」といった考え方が芽生えます。

そうした夢二の原点が全てこの「明治」にあることをお伝えできたなら幸いです。

.


.

■ ■ ■ ■ ■ 文化講座申込受付中 ■ ■ ■ ■ ■

 .

第34回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part2」

日時:2012年6月30日(土)11:00~12:00

講師:子川さつき(当館学芸員)

定員:30名

参加費:無料(要入館料/大人700円、中高大学生:400円、小人300円)※ゆめびぃ会員は無料です

次回の企画展「もっと知りたい竹久夢二 Part2 夢二の大正」に関連した文化講座です。

どうぞご参加くださいませ。

▼▼お申込み・お問合せ先▼▼

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000

【Eメール】はこちらから

夢二郷土美術館「こども学芸員」誕生!

夢二郷土美術館 館長
小嶋光信

竹久夢二の故郷にある夢二郷土美術館の最大の任務は、夢二芸術を風化させず、いつまでも伝えていくことです。
夢二を生んだ岡山県邑久町の、故郷の自然の豊さ、村芝居やお祭りの楽しさ、裏山で遊んだ懐かしい思い出、優しい母や姉への思慕の心が、夢二芸術の伏線となり、いつまでも夢二の心に深く息づいていました。

そんな子ども時代の思い出と、子どもを大事にする夢二さんの心をいつまでも伝えていくために、昨年「こども夢二新聞」として子ども記者さんたちを募集したところ、多くの応募があり、子どもの目から見た素晴らしい夢二新聞が生まれました。

今年はこの応募者の子どもたちから「こども学芸員」の募集をしたところ、小学生6名、中学生4名の参加希望者があり、任命式を4月22日に挙行しました。

この10名の皆さんは、これから8回にわたり夢二研究の講座でお勉強していただいて、この12月には勉強の成果として「自分たちの逸品」を選んで「松田基コレクション 夢二名品展」を開催する予定です。
また来年の3月にはこども学芸員のいわば卒業発表としてギャラリートークを皆さんにご披露していただきます。

岡山県が生んだ「心の詩を絵で表した」マルチアーティストである夢二さんの芸術が、夢二さんがこよなく愛した故郷の子どもたちに受け継がれていくことを心から願っています。
  

追伸:この任命式の少し前に、夢二郷土美術館を切り盛りして、ここまで守ってきた学芸員であり統括マネージャーであった小川晶子さんの訃報が、小川さんの思いを次の時代にバトンタッチするかのように知らされました。
心からご冥福をお祈りするとともに、その精神をしっかり引き継いで、みんなでこの夢二郷土美術館を守っていこうと誓って館員全員で黙祷を捧げました。



2012.04.22

第32回文化講座「デザインは公共のために」ご報告

4月10日(火)、第32回文化講座「デザインは公共のために」と題して、

株式会社ドーンデザイン研究所代表、そして

両備グループデザイン顧問である岡山出身の水戸岡鋭治氏にお越しいただき、

開催いたしました。

水戸岡先生は、工業デザイナーであり、イラストレーターでもあり、

新幹線の「つばめ」をはじめとして、JR九州の幅広い鉄道デザイン、

和歌山電鐵 貴志駅のたま駅長の駅長室やたま電車など

幅広いデザインを手がけられています。


.

スライドを見ながらの解説は分かりやすく、

 また、水戸岡氏のデザインされたものの数々は、とても見応えのあるものでした。

水戸岡先生のデザインの制作への取り組みを知ることで、

岡山でおなじみの路面電車「MOMO」、

九州新幹線についても、もっと知ることができたように思います。

“公共デザイン”についてでしたが、今後のデザインの見方だけでなく、

これからの日々の暮らしの意識の仕方も変わるような

貴重なお話を聞かせて頂きました。

また、先生のお話をお聞きして、電車に乗って旅に出たくなった方も

多いのではないでしょうか?

1時間たっぷりお話を聞けて、参加された皆様も満足いただけたことと思います。

ご参加ありがとうございました。

.

 - – – – – –  – ––次回文化講座ご約受付中– – – – – – – – – – –

.

第33回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part1」

日時:2012年4月21日(土)11:00~12:00

講師:子川さつき(当館学芸員)

定員■30名(申込受付順)

会場■夢二郷土美術館本館

参加費■無料(要入館料:一般700円、中高大学生:400円、小人300円)※ゆめびぃ会員は無料です

○お申込み・お問い合わせ先:夢二郷土美術館 本館

【お電話】086-271-1000

【Eメール】はこちらから。

第33回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part1」のご案内


夢二郷土美術館・本館では第33回文化講座を予定しております。

定員がございますので、お早めにお申し込みください。

------------------------------

.

【第33回夢二郷土美術館文化講座】

2012年4月21日(土) 11:00~12:00

「もっと知りたい竹久夢二Part1」 

講師:子川さつき(当館学芸員)

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

明治末期、上京し画家としての道を歩み始めた夢二。



家族や友人といった周囲の人との交わりの中で、

 .

後につながる夢二独特の視点と画風が形作られました。

 .

出発の時代であり、意欲に燃えたこの時代に

 .

夢二作品の全てがあります。

 .

その様子を当館学芸員が作品や資料と共にご紹介します。

.

どうぞ、お気軽にご参加ください。




[講座申込み]ご予約受付中
会場:夢二郷土美術館 本館
定員:30名(申込受付順)
参加費:無料(※別途要入館料 一般700円、中高大学生400円、小学生300円)
※ゆめびぃ会員は無料です。

 .

 [お申込・お問合せ先]
夢二郷土美術館 本館
(〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32)
Tel:086-271-1000 / Fax:086-271-1730/ E-Mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

うめ便り

.

今日は素晴らしいお天気です。

いよいよ・・・


.

うめが満開になりました。

ピンクの花がもりもり咲いています。

.

.


.

今週中が見ごろです。

見事なしだれ梅をぜひぜひご覧下さい。

うめ便り

.

七分咲きです。

.


.

ぽかぽか陽気はお休み、ここ数日はひんやりしています。

雨が降らなかったら長く花を楽しめそうです。

.

.

ちょっと失礼・・・

.


.

木の下へ。

梅のドーム越しに空を眺めてみました。

.

やっと見ごろです。