カテゴリー : 夢二郷土美術館 本館

うめ便り 

.

雨上がり、2月にしてはぽかぽかの日差し。

でもまだまだ美術館は冷たい冬の風に包まれています。

夏の間茂っていた緑の葉もすっかり落ちてなんだか寒そうな梅の木です。


が・・・

よく見ると、


小さなつぼみがたくさん、たくさんついていました。

花が咲くのはまだまだ先になりそうですが、

ひっそりと確かに春はやってきているようです。

 

テーブルコーディネート教室のご案内

2013年2月23日(土)

夢二郷土美術館本館特展室にて

「テーブルコーディネート教室 のおもてなし」

開催致します。

昨年に引き続き、テーブルコーディネーターとしてご活躍されている原のり子氏を

お招きし、素敵な食卓の演出をご紹介いただきます。

.



.

▽▽お申込み・お問合せ先▽▽

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000  【Eメール】はこちらから

季節のフレーバーティー 「生姜な紅茶」



Café松香 冬のおすすめフレーバーティは「生姜な紅茶」です。

生姜ブーム到来で最近人気のあったかフレーバーです。



やさしい香りのドライジンジャーと紅茶をくるくると丸めたCTCにたっぷり合わせてあります。

しっかりとした味の紅茶と爽やかな生姜の香りで体が芯から温まります。

季節のフレーバーティー「生姜な紅茶」&ガルバルジィ  ¥400

2013/01/19 第36回文化講座お申込受付中!

2013年1月19日(土)11:00~12:00

第36回文化講座「北大路魯山人―その人生をたどる」お申し込み受付中です。

.

次回企画展「松田基コレクション 夢二名品展 特別展示 北大路魯山人」に

合わせて開催し、岡山・吉兆庵美術館の学芸員の岡田直子氏にお越しいただきます。

.



.

▼▼お申込み・お問合せ先▼▼

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000  【Eメール】はこちらから

2013年福袋予約承り中です。

早いもので今年もあと1か月・・・

2013年の福袋のご案内です。

来年は「木版画が選べる福袋」、「招き猫福袋」、「こ招き猫福袋」の3種類を販売いたします。

.

「木版画が選べる福袋」は・・・



.

左から、『トランプ』、『獅子舞』、『春の舞妓』、『宵待草』の

4柄からお好きな木版画が選べます。

.

.

「招き猫福袋」は・・・



.

左から、『B-4』、『B-3』、『B-8』の

3柄から、

.

「こ招き猫福袋」は・・・



左から、『A-7』、『A-3』、『A-6』の

3柄から選べます。

木版画のほかにも人気のミュージアムグッズが???円も入っています。



販売は、来年1月2日(水)からですが、予約も承ります。

お正月のおたのしみ、福袋。

何が入っているかどきどき、でも絶対お得な福袋。

数量限定販売ですので、この機会にぜひお申し込みください。

.

.

「木版画が選べる福袋」 《木版画(10,500円)+人気のミュージアムグッズ》

価格 10,000円

「招き猫福袋」  《木版画(8,400円)+人気のミュージアムグッズ》

価格 8,000円

「こ招き猫福袋」  《木版画(5,250円)+人気のミュージアムグッズ》

価格 5,000円

お申し込み先:夢二郷土美術館本館  Tel: 086-271-1000

E-Mail:shop@yumeji-art-museum.com

受付期間:2012年11月27日(火)〜12月24日(月)

.

.

.

ミュージアムショップも冬支度。

クリスマスフェアも開催中です。

.



ゆめじ和紙てーぷもクリスマスプレゼントになるべく、おめかししています。

また、ミュージアムグッズのプレゼント包装なども承りますのでお申し付けください。

無料ラッピングの一例として・・・



こちらは箱代が必要ですが・・・



ご希望にあわせてお作りいたします。

包装紙も夢二の千代紙のデザインを使ったものです☆

.

クリスマスフェア

2012年11月27日(火)〜12月24日(月)まで

夢二郷土美術館本館にて開催中です。

アコーディオンコンサートご報告

.

11月17日(日)18:00より、

アコーディオン奏者の水野弘文氏をお迎えし、

「岡山芸術回廊連携事業 夢二郷土美術館コンサート アコーディオンの夕べ」を開催致しました。

.



.

第1部

「指先もどかし」「G線上のマリア~青い影」「アコーディオン・ブギ」

「荒城の月」「宵待草」「すずめ」「ラ・クンパルシータ」

.

セノオ楽譜の中からは「荒城の月」「宵待草」を演奏していただきました。

「宵待草」はタンゴ調で、聴き慣れたものとは違い新鮮に感じました。

また水野さんは、「だんご3兄弟」の演奏者でもあり、

そんな思いがけない音楽に、会場も笑い声で包まれました。

.

折々に水野さんのお話を聞かせていただけて、

音色と共に水野さんの優しいお人柄も伝わってきました。

.

途中からはアコーディオンからバンドネオンへと持ち替え、

珍しい、とてもきれいな音色を聴かせていただきました。

.

第2部

「パリの空の下 セーヌは流れる」「モンタルバネースの炎」「アンディフェランス」

「We are all alone」「ビヤだるポルカ」

.

2部では、1部とは印象の違った楽しい音楽が奏でられました。

.

最後の曲「ビヤだるポルカ」では

会場から手拍子が起こり、皆さまとても楽しんでいただけたご様子でした。

.

夢二の作品に囲まれてアコーディオンを聴くことで、

特別な夜になったのではないでしょうか。

皆さまご参加いただき、まことにありがとうございました。

職場体験しました★

11月13日、14日竜操中学校から職場体験に来ました。

写真も撮ってブログに挑戦したので読んでください。

まず始めに、夢二とは竹久夢二のことです。明治17年から昭和9年の生涯でした。

その竹久夢二が生涯でやっていたことは、絵や詩などを書くことです。

そして、その絵や資料を展示しているのが夢二郷土美術館です。

中では、約100作品ほど展示しています。

他にも、喫茶店があり、おいしいお茶や、お菓子が食べられます。

テーブルクロスにも工夫があり、夢二のてがけたデザインとなっています。

また、夢二の古里がわかる15分間のDVDの上映もしているのでよかったら来てください。


竹久夢二は、明治17年岡山県邑久郡本庄村の、小さな造酒屋に生まれました。

「中学世界」の懸賞募集に投書した「筒井筒」が、当選してコマ絵かきの青年画家夢二が誕生しました。


これは、夢二が実際に使っていた筆や、紙、絵具です。

このような資料も展示されています。

宵待草は、ここ夢二郷土美術館の入口の前の木の下に咲いています。


宵待草は夢二が残した詩1300のうち、特に有名なうたになりました。

美術館で働いて接客の仕方がわかりました。

普段できない事など貴重な体験をしました。

Café松香 新メニュー 「カモミールティー」

    カミイルの花を煎じてのむ夕べ   

       ひそかに春をまつ心かも 

                      (夢二日記より)



カフェ松香より新しいメニューのご紹介です。

夢二日記の詩にも登場する「カモミールティー」です。


リンゴに似た甘い香りが特徴のカモミールは

今ではおなじみのハーブティですが、大正時代にはハイカラな飲みものだったではないでしょうか。

カフェ松香ではカモミールにドライアップルやドライジンジャー、オレンジピールなどをブレンドした

飲みやすいカモミールティーをガルバルジィとsetでお楽しみいただけます。


寒い季節に体がぽかぽかと温まり、心安らぐ効果も期待できるハーブティで

どうぞ、ゆったりとした時間をお過ごし下さい。

カモミールティー&ガルバルジィ   ¥400

季節のフレーバーティー「キャロル」

 


Café松香 クリスマス限定フレーバーティー「キャロル」のご紹介です。

クリスマスには欠かせないクリスマスケーキをイメージした香りの紅茶。

バニラとストロベリーの甘酸っぱい香りに可愛らしい薔薇の花びらをプラスしています。


香りをお届けできないのが残念です。


この窓枠が目印です。



ささやかなクリスマスツリーもお客様をお待ちしております。



キラキラに飾り付けをした店内で幸せなひと時をお過ごし下さいませ。

季節のフレーバーティー「キャロル」&ガルバルジィ   ¥400

第35回文化講座「もっと知りたい竹久夢二part3」ご報告

10月20日(土)、夢二郷土美術館本館にて

 第35回文化講座「もっと知りたい竹久夢二part3」を開催致しました。

.

連続講座の最後の今回は、開催中の企画展「夢二の昭和」に合わせ、  

大正12年から晩年の夢二の動きを年ごとに追って当館学芸員が説明致しました。



..

関東大震災後、復興する東京は「大正ロマン」から「モダン」へと移り変わっていきます。

その中で夢二のスピードをとらえた雑誌の装丁やポスターなどのデザインや肉筆画の変化、外遊など、

作品をスクリーンで見ながら説明を聞くことでより理解を深めることができました。

.

講座を2回、3回と続けて参加していただいた方だけでなく、

今回のみ参加頂いた方も、夢二を再発見できたのではないでしょうか。

.

皆さま、ご参加くださりありがとうございました。

..

*次回文化講座のご案内*

2013年1月19日(土)

第36回文化講座「北大路魯山人 ‐その人生をたどる‐」

講師:岡山・吉兆庵美術館 学芸員 岡田直子氏

魯山人の波乱万丈な人生と、

さまざまなジャンルの作品を作り続けた多才な人物像についてお話頂きます。

.

▼▼お申込み・お問合せ先▼▼

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000  【Eメール】はこちらから