カテゴリー : 夢二郷土美術館 本館

ロマン写真館-あなたも夢二式の装いにー

 

久夢二生誕130年記念企画として、

夢二美人画のような姿で写真をお撮りします。

 

ロマン写真館

 

●本館(岡山市)

4月26日(土)11:00~15:00

4月27日(日)9:00~15:00

 

●夢二生家(瀬戸内市)

4月28日(月)9:00~15:00

 

撮影後はそのままのお姿でカルチャーゾーンなどの散策をお楽しみいただけます。(16:30まで)

 

※人数限定(お申込み受け付け順)(4/19締切)

参加費:おひとり様20000円※カップルでお越しの男性は10000円

(撮影衣装・小物、ヘアメイク、着付け、8つ切り写真1枚、写真データ3枚入りCD、写真郵送料、当館入館料を含む)

★お申込み★

ロマン写真館 岩田(tel:090-1265-5278 / mail:roman3@live.jp)

 

 

ロマン写真館webサイトhttp://www.roman3.net/

 

うめ便り④

 


 

晴天です。

先週もいいお天気でしたが、今日はさらに素晴らしい青空です。

ぽかぽかと、暖かな日曜日。

 

さてさて、梅の様子は・・・

 


 

まだまだつぼみが多いですが、

お日様がよくあたるところはぽつり、ぽつり、咲いています。

つぼみはまんまる、栄養たっぷり。

ただ、満開になるのはもう少し先のようです。

 

・・・それにしてもいい天気。

日向にいると焼き立てパンになったみたい・・・。

 

 

 

うめ便り③

 

先日の雪景色から一週間。

今日はぴかぴかの青空です。

 


 

まだまだ風は冷たいけれど、お日様が顔を出せばちょっとぽかぽか、

ほんのり春を感じます。

 


 

うめも日差しをいっぱい浴びて枝をゆらゆら、なんだかとっても気持ちよさそう。

 

 

さてさて、お花はどんな具合でしょうか・・・

 


 

ふむふむ、大分丸々してきましたね。

順調なようです。このままいけば・・・

 

と、

 


 

一足お先に開花している花が一輪。

 

ちょっと早起きしたのでしょうか、みんなはまだまだ夢の中・・・。

 

 

来週にはもう少しお仲間が増えているかしら・・・。

 

 

 

 

 

 

うめ便り ②

 

昨晩よりしんしんと降り続いた雪・・・

 

 

 


 

晴れの国岡山では珍しい雪景色です。

こんなに積もったのは何年ぶりでしょうか・・・

 

梅の木も、

 


 

どっさり雪のお布団が。

いつものんびり春の訪れを知らせてくれる梅の木も、めったにない大雪にびっくり。

 

もしもし、梅さん、気分はいかが?

「つめたいよう、さむいよう、雪が重くてくるしいよう」

雪の白さとつぼみの紅がとってもきれい。

「自慢の枝が折れちゃうよう」

静かに積もる雪・・・すてきな景色です。

「それどころじゃないよう、必死だよう」

 

 

雪が降ると何かと不便で大変ですが、

 


 

どこか少しわくわく。

こんな光景も、雪が珍しい地方だからかもしれませんね。

 

来週は青空とぽかぽかひなたぼっこする梅をお届けできるかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2月8日、開館しております

岡山では大変珍しい大雪となりました。

本日は、通常通り開館しております。

14時から開催予定の第40回文化講座「福井良之助の生涯と作品」も、

予定通り開催致します。

ご予約を頂いているお客様は、ご無理のないよう、くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。

2014年2月8日

うめ便り ①

毎年この季節にお知らせしています、美術館のしだれ梅ですが、

かわいいつぼみがつきました。

まだまだ寒い日々が続いていますが、春の訪れを感じますね。


一足早い春を感じにぜひ美術館へおでかけください。

 

 

期間限定 「お抹茶とお菓子」のご案内 

 

カフェ松香では 1月2日(木)から1月13日(月)までの期間限定で

お抹茶とお菓子のセットを販売いたします。

スタッフが一服づつ丁寧に点てさせて頂きます。

お菓子は京都 末富の「うすべに」 淡く奇麗なお色で上品な甘さが特徴です。

お抹茶には金箔も飾り、大変華やかになっております。

喫茶だけでもご利用頂けますので、新春ならではの雰囲気を

お正月の雰囲気を旭川を眺めながら、カフェ松香でお楽しみ下さいませ。

お抹茶&お菓子   ¥400

お正月は美術館へ・・・ほんとにちょっとの数量限定特別商品のご案内

 

今年も残すところあと1週間。

もうすぐたのしいお正月。

2014年は夢二生誕130年をむかえる特別な1年の始まりです。

 

 

展覧会やイベントがたくさん予定されている多忙な一年・・・。

 

普段はぼんやり、のんき坊主のショップスタッフもビッグイベントを盛り上げるべく気合十分、

福袋に続き、さらにスペシャルな商品をご用意いたしました。

 

スタッフ総出でせっせと作ったのは・・・

 

 

 

 


 

つる草模様の小箱。

ふたを開けると・・・


 

おやおや?

何だ何だ?

 

 


 

なんと、大人気のゆめじ和紙てーぷが!!

ぎゅうぎゅうに詰まっているのです!!

お正月限定商品、「ゆめじ和紙てーぷ玉手箱」です。

よーく見るともうオンラインショップでは販売していないあのてーぷの姿も・・・。

 

しかも、お値段4,500円。

定価で揃えるよりお得な上、かわいい小箱ももれなくついてきます。

セットにしても定価でしか販売したことのないゆめじ和紙てーぷ、はじめての試みです!!

 

ゆめじ和紙てーぷの中でも人気の高い図柄を使ったオリジナルの和紙でおめかしした小箱たち。

 

つる草のほかにも、

 


 

お仲間が。

 

中のてーぷはすべて同じ組合せで入れていますが、小箱を選べる素敵な玉手箱。

小箱だけでもかなり愛らしいものができあがりました。

 

ただし、こちらの玉手箱、箱の展開図から組み立て、オリジナル和紙、箱の仕上げ・・・

全てスタッフがひとつひとつ一から作った手作りなのです。

よって5個作るのが精一杯。

大変お得、だけどすっごく数の少ない限定セットとなってしまいました。

 

全国にたくさんのファンがいるゆめじ和紙てーぷですが、本当に申し訳ありません、

この商品は夢二郷土美術館本館ミュージアムショップ店頭のみの取り扱いになります。

オンラインミュージアムショップ、電話やメールでのご注文はできませんのでご了承ください。

 

また、おひとり様1点限りのご購入でお願いいたします。

販売は1月2日(木)朝9時からです。

 

ミュージアムショップでは

「ゆめじ和紙てーぷ玉手箱」のほかにとってもお得な福袋もたくさんご用意しています。

今か今かと出番を待っている福袋たち。

 


おなかいっぱい、ぎっしり詰まっています。

おすすめ商品がざくざく・・・こちらもよろしくお願いします☆

 

 

また、1月2日、3日にはご来館いただいたお客様全員にオリジナルポストカード、

先着20名様(2日のみ)にはカレンダーのプレゼントもございます。

 

 

プレゼントやお得なセットが盛りだくさんのお正月。

ぜひぜひ美術館に足をお運びください。

運が良ければかわいいねこさん(とらねこ、やんちゃざかりのお嬢さん)に会えるかもしれませんよ・・・。

 

 

 

それでは、

寒さ厳しき折、風邪などひかれませんよう、元気に新年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

「ゆめじ和紙てーぷ玉手箱」

和紙てーぷ12個入り、オリジナル小箱付き

4,500円(税込)

限定5セット、店頭販売のみ

 

 

 

「夢二生誕130年福袋」

(ねこ木版画6柄入り+オリジナルグッズ)

13,000円(税込)

 

「木版画が選べる福袋」

(美人画木版画+オリジナルグッズ)

10,000円(税込)

 

「招き猫福袋」

(ねこ木版画2柄入り+オリジナルグッズ)

8,000円(税込)

 

「こ招き猫福袋」

(ねこ版画1柄入り+オリジナルグッズ)

5,000円(税込)

 

 

お問い合わせ先

夢二郷土美術館本館

Tel:086-271-1000

Fax:086-271-1730

※12月28日〜1月1日まで休館いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢二郷土美術館で職場体験をしました!

11月20日から11月22日の3日間、竜操中学校から職場体験に来させていただきました。

3日間のまとめとして、2人でブログに挑戦したのでぜひ読んでください。

.

まず始めに、竹久夢二の紹介をします。

夢二こと竹久茂次郎は、明治17年に岡山県東南部の邑久郡本庄村で生まれました。

その後16歳まで自然豊かなここ岡山で育ちました。

夢二は画家として、詩人として、デザイナーとして、様々な作品をのこしました。

そして、その作品や資料を展示してるのが夢二郷土美術館です。

中には、約100点の作品が展示されています。

.


.

 また、中にある喫茶店では、夢二が好んで食べたといわれる「ガルバルジィ」という

洋菓子やおいしい紅茶がいただけます。

他にも、夢二の故郷がわかるオリジナルDVDも上演しています。

.

さて、「夢二郷土美術館」という名前ですが、「郷土」という文字がはいっています。

これは、夢二が、16歳で岡山を離れたので、この美術館がたてられた際には、

夢二の心と作品だけでも里帰りできるようにという意味を込めてつけられたそうです。

.


.

続いて、ショップで販売されている商品のおすすめを紹介します。

ファイルやボールペン、マスキングテープが人気だそうですが、私たちがおすすめするのは

こちらです。

1ハンカチ

手触りがよく、美人画やデザイン画などの柄や、大きさもさまざまです。

ちなみに、私は、かわいい猫の柄が好きです。

みなさんもぜひお気に入りの一枚を見つけてください。

.

 

.

2カレンダー

カレンダーの種類は壁掛けカレンダーと卓上カレンダーがあります。

ぼくのおすすめは、卓上カレンダーです。

月ごとにその月にあった夢二の絵が楽しめます。

卓上カレンダーは、壁掛けカレンダーと違って場所を取らず、テーブルの上などに置いてもらっても

じゃまにならないサイズなのでとても便利です。

卓上カレンダーは、夢二郷土美術館のオリジナル商品なので、夢二郷土美術館でしか買えない商品です。 

.


.

.

美術館で働いて、接客など普段できないことをたくさんさせていただきました。

おもてなしをするのは、大変で難しかったけど、楽しかったです。

今度は、お客として来てみたいと思いました。

.

竜操中学校2年生 A.MとK.S

10/13(日) 秋の夜間開館のお知らせ

 

.



.

10月13日(日)、本館では午後7時まで開館時間を延長致します。

《新月》など、月を描いた作品を3点、この1日に限り展示し、

午後6時から20分ほど、学芸員による夜のギャラリートークを行います。

.

また、喫茶のお茶を庭でお楽しみ頂けます。

この日限定の特別メニューとして栗のタルト(ら・めーる)と紅茶のセットをお出しします。

おいしいお茶を飲みながら、ゆっくり月を見上げてみませんか。

(雨天の場合は館内のカフェ松香にてお楽しみください)

.

いつもと少し違った、風情のある美術館をお楽しみください。