カテゴリー : 夢二生家

夢二生家の催し「ひなまつり」のご案内


夢二生家にて

2月25日(土)~4月3日(土)まで

春の節句「ひなまつり」を催します。

ひな人形を飾り、昔ながらの節句をお楽しみいただけます。

3月3日(土)と4月3日(土)ではご来館いただいた皆様に

梅こぶ茶のふるまいもございます。

どうぞ夢二生家へ春を感じにお越しくださいませ。

入館料:大人500円(65歳以上400円)、中高大学生250円、小学生200円
※夢二生家・少年山荘の両方をご覧いただけます。
※ゆめびぃ会員は無料です。

夢二生家のお正月 ご報告

夢二生家では2012年1月2日から1月11日まで

冬の催し「お正月」を開催いたしました。

 

庭では竹馬に挑戦する子どもたちの姿がありました。

おっとっと。うまく歩けるでしょうか?


 

夢二の生家の中では、福笑いを。

なかなかむずかしそう。

でも、終わったあとに確認する時が楽しいですね。


 

参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

たくさんの笑顔に出会えた夢二生家のお正月となりました。

新年の夢二生家

あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の夢二生家では、地元の方にご協力いただき、お正月飾りをしています。

 

入口の様子


 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮮やかに彩られています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、展示室には伝統的な郷土玩具を展示しています。

自由に遊べる福笑いや、けん玉、かるた等もございます。

昔を思い出しつつ、正月にちなんだ夢二の作品をお楽しみいただけたら幸いです。

また、ミュージアムショップでは福袋の販売もしております。

「木版画が選べる福袋」  10,000円  ※こちらの福袋の木版画は上記①~⑤から1点お選びいただけます。

「招き猫福袋」        8,000円

※福袋の中身は本館・分館と異なります

 

皆様にとって今年も良い1年になりますように。

夢二生家の催し「正月」のご案内


夢二生家では、新年を祝って、邑久に伝わる昔ながらの正月飾りをし、

新年をお客様とともに迎えたいと思います。

☆開催期間:平成24年1月2日(月)~1月11日(水)

☆会場:夢二生家

正月にちなんだ夢二の作品をご覧いただくとともに、

幼い日の夢二も眺めたであろう「ふるさと」の正月の風景をお楽しみください。

また、「正月」にまつわる俳句の募集もしております。

分館まであなたの句をお寄せ下さい。

夢二の故郷を訪れる方々にご覧頂けるよう、

夢二生家内に掲示させていただきます。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

.

――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨年大変ご好評だった福袋。今年は

選べる夢二木版画福袋 ¥10000

まねきねこ夢二木版画福袋 ¥8000

1月2日~特別販売致します。

秋の催し「重陽の節句」開催中

五節句の一つ「重陽」は、菊に長寿を願う別名“菊の節句”とも呼ばれており、

竹久夢二は日本の伝統行事を大切にしていました。

夢二生家ではただいま、地域の皆様が丹精込めて育ててくださった菊を飾り、

お客様をお迎えしています。


 


夢二生家の秋の催し「重陽の節句」は11月中旬まで開催中です。

夢二のふるさとの秋を菊の花とともにお楽しみください。

入館料:大人500円(65歳以上400円)、中高大学生250円、小学生200円
※夢二生家・少年山荘の両方をご覧いただけます。
※ゆめびぃ会員は無料です。

秋の催し「重陽の節句」とイベント「人形劇」のご案内

夢二生家にて、秋の催し「重陽の節句」を開催いたします。



※画像をクリックすると拡大表示されます。

☆開催期間:平成23年10月19日~11月中旬

☆会場:夢二生家

(お問い合わせはtel:0869-22-0622まで)

「重陽」は、五節句の一つで、菊に長寿を願う別名“菊の節句”とも呼ばれており、

夢二は日本の伝統行事を大切にしていました。

例年のように地元の方々が丹精込めて育ててくださった大輪や、ドーム菊などの

美しい花々が生家を華やかに彩り、みなさまをお迎えします。

夢二のふるさとの秋を、菊の花とともにお楽しみください。

 

また、11月3日(木・祝)には人形劇も催します。

■関連イベントのご案内

人形劇(演目「なきむし茂次郎」)

日時:11月3日(木・祝) 13:30~14:30

会場:夢二生家

劇団名:「星の子きらり」(代表 西浦千万太氏)

劇団代表の西浦千万太さん考案のシナリオで、

幼少の頃の優しい夢二をテーマとした、子どもたちによる人形劇です。

今年4月に放映されたNHKの旅番組で練習風景がとりあげられました。

夢二生家では初上演となります。

入館料(一般500円)のみでご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

昔懐かしい夏の飲み物、いかがですか?


 

夢二郷土美術館分館・夢二生家では、

今年もラムネとニッキ水を販売しております。

各 150円(税込)

昔ながらの懐かしい味。

夢二生家で日本の夏を感じてみませんか?

「こども夢二新聞」関連イベント実施のご報告

晴天に恵まれた7月23日(土)に、

「こども夢二新聞」新聞作り教室とこども記者バスツアーを開催しました。

 

「こども夢二新聞」は、竹久夢二や夢二郷土美術館についての新聞の記事を作って

応募していただこうという企画です。

新聞作り教室とバスツアーは、この新聞作りの参考としていただくためのイベントで、

山陽新聞社の方にご協力をいただき、

当日は岡山市・倉敷市・瀬戸内市から計14組32名の皆様がご参加くださいました。

 

「こども夢二新聞」は小・中学生の皆様からのご応募を受付中です。

優秀賞の他、参加者全員へ参加賞もございます。

 

※当日の様子(写真付き)はコチラ↓から

続きを読む

夢二生家の七夕

夢二生家では、夏の催し「七夕」を行っています。


短冊にお願いごとを書いていただいた方には絵葉書をプレゼントしておりますので、

生家にお越しいただいた方はどうぞ書いてみてください☆彡

 

開催期間:開催中~8月7日(日)

 

■関連イベント
竹久夢二さんのことと昔話
開催日時:7月16日(土) 13:30~14:30
講師:西浦 千万太 氏

西浦千万太さんは小学校の先生として、
長い間子どもたちと関わってこられました。
現在でも昔話や人形劇などのボランティア活動に取り組まれています。
当日は瀬戸内市邑久町と竹久夢二について、
また地元にまつわる民話などをお話していただきます。

※関連イベントは美術館入館料のみでご参加いただけます。
ぜひお気軽にご参加ください。

 

夢二生家
(お問い合わせはtel:0869-22-0622)

夢二生家の催し「七夕」のご案内

夢二生家では、夏の催し「七夕」を開催いたします。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

☆開催期間:平成23年7月3日(日)~8月7日(日)

☆会場:夢二生家
(お問い合わせはtel:0869-22-0622マデ)

関連イベント等のご案内はコチラ↓

続きを読む