カテゴリー : 季節のたより

夢二生家の催し「端午の節句」ご案内

.

2013年4月14日(日)から5月12日(日)まで

ひなまつりにひきつづき、春の催し「端午の節句」を開催致します。

.

 

.

庭の前に鯉のぼりをたて、室内に武者人形や5月人形を飾ります。

.

4月14日の11:00から前庭にて鯉のぼりの掲揚を行います。


お越しいただいたお子様にはおかしをご用意しています◎

.

関連イベントとして、5月6日(月・祝)13:30~

二組の劇団による人形劇の上演がございます。

劇団名:星の子きらり(小中学生が演じるグループ)代表:西浦千万太氏

     糸あやつり人形劇団 月見草 代表:妹尾薫氏

演目:泣き虫茂次郎、古武弥志四郎物語 他

入館料のみでご覧いただけます。皆さまぜひお越しください♩

.

お問合わせ先 夢二郷土美術館分館 0869-22-0622

うめ便り 6

どんよりお天気ですが…

梅は、

 


 

満開です。

ちょっと失礼して、


 

枝のアーチの下に入ってみました。

梅のおうちに住んでいるこびとの気分。

 


梅の香りを胸いっぱい、深呼吸 ♪

の、瞬間

 


 

!!!突風が。


 

散りまくる梅・・・。

ひらひらではなくぶーぶー吹っ飛んでいく花たち・・・

なんてこと・・・

 

 

ですが、


 

風がおさまりふと見ると、

池には花筏が。

これはこれで風流です。

 

はかないからこそ美しい景色。

花の見ごろもそろそろおしまいのようです。

 

 

うめ便り 5

ついに・・・

 


 

梅が咲きました。

 


 

まだ、5分咲き位ですがこの迫力。

今日は先週とそんなに気温は変わりませんが、景色は一変、一気に春になりました。

無事咲いて一安心。

年によってはあまり花が付かないこともあるのです。

 


今年はこんなに・・・

満開になるのはもう4〜5日後でしょうか。

梅の香りをお伝えできなくて本当に残念・・・。

 

 

 

染布のおひなさま

もうすぐひな祭りです。

身近なものでちょっとひと工夫。

染布でお雛様を作ってみました。

.


.

椿柄のお内裏様と桜草柄のお雛様。

布を折りたたむだけでできる、アイディアお雛様です。

簡単なのになんだかすてき。

先日のイベント、テーブルコーディネート教室で教えていただきました。

通常、お弁当包みや敷物として出番の多い染布の新しい使い方です。

.

作り方

①染布を2枚、それぞれ横半分に折ります。

②折った染布を少しずらして重ねます。

③中心に何か芯になるようなもの(紙を丸めたものや小さなビンなど)を置き、着物の衿のように合わせます。

④下の部分を折ってできあがり。

.

今回使用した染布は夢二郷土美術館本館、生家、オンラインミュージアムショップで販売中です。


椿、桜草、こねこの3柄がございます。

洗濯してもしわになりにくいのでお手入れ楽々の人気商品です。

.

.

夢二染布

夢二染布 椿 クリーム 630円

夢二染布 桜草 パープル 630円

 

 

 

うめ便り 4


青空にからりとした冷たい風吹く日曜日です。

まだまだ遠い春・・・。

梅も先週とたいして変わらないようにみえますが・・・

.


丸々のぱんぱんに大きくなっていました!

いよいよ開花は間もなく、今週中にかなり咲くのではないでしょうか。

来週末は梅が咲いた様子をお知らせできそうです。

ただ、お天気が心配。

晴れますように・・・。

 

 

うめ便り 3

どんよりした空。気温よりも寒く感じる日曜日。

梅も心なしか元気がなさそうに見えます。


さてさて、つぼみの様子は・・・


先週より少し大きくなったかな?

でも、まだまだ咲かないのです。

 

 

うめ便り 2

すばらしい青空。


気持ちのいい日曜日です。

.

梅の様子は・・・


.

先週よりつぼみがはっきりしてきました。

.


丸々してきたつぼみ。

でも、これがなかなか咲きません。

毎年これからが、長いのです。

 

 

 

うめ便り 

.

雨上がり、2月にしてはぽかぽかの日差し。

でもまだまだ美術館は冷たい冬の風に包まれています。

夏の間茂っていた緑の葉もすっかり落ちてなんだか寒そうな梅の木です。


が・・・

よく見ると、


小さなつぼみがたくさん、たくさんついていました。

花が咲くのはまだまだ先になりそうですが、

ひっそりと確かに春はやってきているようです。

 

夢二生家の催し「ひなまつり」のご案内

2013年2月26日(火)~4月3日(水)

夢二の生家にて春の催し「ひなまつり」をご紹介いたします。

今年もまた地元の方々のご協力による、ひな人形を飾り、

お客様をお迎えいたします.



画像をクリックすると大きくなります。

.3月3日(日)、4月3日(水)には

梅こぶ茶のふるまいもございます。

夢二の生まれそだった、茅葺き屋根の昔懐かしい生家へ

どうぞお越しくださいませ。

.

2013 新年の夢二生家

あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


.

毎年、新年の夢二生家では、地元の方にご協力いただき、お正月飾りをしています。

入口では、門松としめ縄がお客様をお迎えしております。

.

展示室では伝統的な郷土玩具を展示しており、

自由に遊べる福笑いや、けん玉、羽子板もございます。


.

お子様だけでなく、大人の方も幼い頃をおもいだしながら

楽しんでいただけたら幸いです。

.

また、ミュージアムショップでは福袋の販売もしております。

「木版画が選べる福袋」 《木版画(10,500円)+人気のミュージアムグッズ》
価格 10,000円
「招き猫福袋」  《木版画(8,400円)+人気のミュージアムグッズ》

価格 8,000円

「こ招き猫福袋」  《木版画(5,250円)+人気のミュージアムグッズ》

価格 5,000円

お申し込み先:夢二郷土美術館本館  Tel: 086-271-1000

E-Mail:shop@yumeji-art-museum.com



 .

皆様にとって今年も良い1年になりますように。

.

.

本館・分館ともに明日1月2日より通常通り開館致します。