カテゴリー : 季節のたより

うめ便り④

 


 

晴天です。

先週もいいお天気でしたが、今日はさらに素晴らしい青空です。

ぽかぽかと、暖かな日曜日。

 

さてさて、梅の様子は・・・

 


 

まだまだつぼみが多いですが、

お日様がよくあたるところはぽつり、ぽつり、咲いています。

つぼみはまんまる、栄養たっぷり。

ただ、満開になるのはもう少し先のようです。

 

・・・それにしてもいい天気。

日向にいると焼き立てパンになったみたい・・・。

 

 

 

うめ便り③

 

先日の雪景色から一週間。

今日はぴかぴかの青空です。

 


 

まだまだ風は冷たいけれど、お日様が顔を出せばちょっとぽかぽか、

ほんのり春を感じます。

 


 

うめも日差しをいっぱい浴びて枝をゆらゆら、なんだかとっても気持ちよさそう。

 

 

さてさて、お花はどんな具合でしょうか・・・

 


 

ふむふむ、大分丸々してきましたね。

順調なようです。このままいけば・・・

 

と、

 


 

一足お先に開花している花が一輪。

 

ちょっと早起きしたのでしょうか、みんなはまだまだ夢の中・・・。

 

 

来週にはもう少しお仲間が増えているかしら・・・。

 

 

 

 

 

 

うめ便り ②

 

昨晩よりしんしんと降り続いた雪・・・

 

 

 


 

晴れの国岡山では珍しい雪景色です。

こんなに積もったのは何年ぶりでしょうか・・・

 

梅の木も、

 


 

どっさり雪のお布団が。

いつものんびり春の訪れを知らせてくれる梅の木も、めったにない大雪にびっくり。

 

もしもし、梅さん、気分はいかが?

「つめたいよう、さむいよう、雪が重くてくるしいよう」

雪の白さとつぼみの紅がとってもきれい。

「自慢の枝が折れちゃうよう」

静かに積もる雪・・・すてきな景色です。

「それどころじゃないよう、必死だよう」

 

 

雪が降ると何かと不便で大変ですが、

 


 

どこか少しわくわく。

こんな光景も、雪が珍しい地方だからかもしれませんね。

 

来週は青空とぽかぽかひなたぼっこする梅をお届けできるかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うめ便り ①

毎年この季節にお知らせしています、美術館のしだれ梅ですが、

かわいいつぼみがつきました。

まだまだ寒い日々が続いていますが、春の訪れを感じますね。


一足早い春を感じにぜひ美術館へおでかけください。

 

 

夢二生家 春の催し「ひなまつり」ご案内

夢二生家にて、2月26日(水)~4月3日(木)に

春の催しとして「ひなまつり」を開催致します。

.



クリックで大きくなります。.

.

.

去年のひなまつりの様子です。

雛人形を飾り、華やかな空間になりました。↓

.


.

3月2日(日)には、梅こぶ茶のふるまいがございます。

お茶をいただきながら、ゆっくりと流れる時間を感じてみませんか。

お申込みは不要です。

お問合わせは夢二生家(0869-22-0622)まで

.

また夢二生家の軒先では、夢二おもてなし隊により

3月1日(土)11:00くらいから、甘酒のふるまい、

3月2日(日)11:00くらいから、おしるこの販売(100円)がございます。

なくなり次第終了となります。お早めにどうぞ。

「夢二生家 重陽の節句」開催中

夢二生家では秋の催し「重陽」を開催しています。

.

秋にちなんだ作品に展示替えも行っています。

.

庭では地元の方が丹精こめて育てられた菊の花が

色鮮やかに飾られています。

.


.


.

また、

11月2日(土)13:30~14:30に

大正琴の演奏会を開催いたします。

曲目は宵待草や、赤とんぼ、里の秋などです。

ステキな演奏に合わせて皆様ご一緒に歌いましょう♪

参加費は無料です。(要入館料)

.

ぜひ夢二の生家までお越しくださいませ。

夢二生家 秋の催し「重陽」ご案内

.





.

10月下旬~11月中旬にかけて、

夢二生家にて、秋の催し「重陽」をご紹介いたします。

.

今年も地元の方々のご協力により、

色鮮やかな菊花が生家を彩ります。

.

この時期にしか感じられない夢二の生家をお楽しみください。

.

また11月2日(土)13:30~14:30に

大正琴の演奏会を開催いたします。

曲目は宵待草や、赤とんぼ、里の秋などです。

ステキな演奏に合わせて皆様ご一緒に歌いましょう♪

参加費は無料です。(要入館料)

.

夢二生家 夏の催し「七夕」

夢二生家では5節句の催しとして「七夕」を開催致します。



↑クリックで大きくなります。

生家の軒先に七夕飾りをしつらえて、

皆さまの願いを寄せた短冊を吊るしていただきます。

七夕を描いた夢二の作品とともに

昔ながらの夏の楽しみ方を感じてみませんか。

短冊を飾っていただいた方へオリジナル葉書を差し上げます。

.

お問合わせ先

夢二生家 (0869-22-0622)

桜便り 2

美術館の前の桜並木は・・・

 



大渋滞です。

さらに後楽園方面に向かう橋も



この人出。

美術館にご来館いただく際も車ではなかなかたどり着けないとか。

 

河川敷のお花見は、



何とか桜ももちこたえ、まだまだ見頃とがんばっています。

でも、近くで見ると・・・



満開を過ぎ、葉桜になっています。

強風に大きく枝を揺らし、舞う桜吹雪。

今日一日でかなり散ってしまうでしょう。

 



肌寒く、小雨がぱらつくあいにくのお天気ですが、時折晴れ間もちらり。

お花見は今日が最後になりそうです。

 

2、3日後にはすっかり緑の並木道になるのかな。

散りゆく花を見ていると「諸行無常」とか、「センチメンタル」とか、そんな言葉がうかんでは消え・・・。

 

そして、心の中で一言。

さようなら。また、来年。

 

 

 

 

桜便り 1

春です。

美術館を一歩出ると



 

満開の桜。

このままふらふらお散歩に出かけてしまいそう・・・。

 



 

桜並木です。

河原でお弁当を食べたらさぞおいしかろうに・・・

 



 

近影です。

ここで日がな一日ぼーっとできたら・・・

 

やはり桜は特別。良い。

 

・・・と、ひと時の自由を味わい、写真を撮って、のたのた労働に戻ってまいりました。

 

お花見は、今週末から来週末がベストでしょうか。

お散歩ついでに、ぜひ、美術館にも足をお運びください。

カフェ松香からも桜並木がご覧いただけます。