カテゴリー : ゆめびの催し

第2回新聞づくり講座ご報告

.

2012年7月28日(土)に「新聞作り教室」を開催しました。

ただ今夢二郷土美術館では、

竹久夢二や夢二郷土美術館についての新聞「こども夢二新聞」を募集しています。

新聞作り教室は、この新聞作りの参考としていただくためのイベントで、

山陽新聞社の方にご協力をいただきました。

.

当日は午前10時、新聞作り教室がスタートしました。

山陽新聞読者局の赤井康浩記者が、

見出しの書き方、写真の選び方、メモの取り方など、

紙面づくりに必要なことを分かりやすく講義してくださいました。


「号外」を例にして解説中です。。

.

.

その後、当館の小嶋副統括マネージャーが竹久夢二についてお話しました。

 

.

夢二についてもっと知るために、実際に展示室に作品を見に行きました。

 
後ろではカメラマンさんがパシャリ。 

.

講義・解説が終わると、実際に新聞作りの始まりです。

.

カメラマンさんに撮っていただいた自分たちの写真を記事にしたり、

自分だけのオリジナル新聞を作っていきます。

.

.

 たくさんとったメモから良い記事ができそうです。



。。。

。。。。。。

無事にイベントも終わり、時間いっぱいまで残って完成させた方もいらっしゃいました。

参加されたお子様たちが楽しんでいる様子を見ることができ、うれしかったです。

このイベントが竹久夢二への興味を持つきっかけになれば、

美術館としてこれに勝る喜びはありません。

.

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

気になる点などありましたら、また美術館までお気軽にお問い合わせください。

.

こども夢二新聞の応募締め切りは9月16日(日)

多くの方からのご応募をお待ちしております。

※「こども夢二新聞」は、この日のイベントに参加されなかった方でも、

小・中学生ならどなたでも応募可能です。

.

夢二郷土美術館本館まで郵送または持参でご応募ください。

ご応募してくださった方にはもれなく参加賞をプレゼント致します☆

皆様のご応募をお待ちしております。

.

夢二郷土美術館 本館
(〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32)
Tel:086-271-1000 / Fax:086-271-1730


Eメール:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

夏休み企画 キッズスペース&こどもクイズ

.

昨日より本館の特別展示室の一角に

キッズスペースを設置いたしました。

.

靴を脱いでゆっくりと本を読めるようになっています。

.




絵本の他にも作品集なども置いておりますので

 お母さんお父さんも一緒に楽しんでいただけます*

.

また、こども夢二クイズも受付にて配っていますので、

そちらにも挑戦してみてください♪

.

キッズスペース、こどもクイズどちらも9月2日まで行っています。

夢二生誕日チャリティーコンサートのお知らせ

.

2012年9月16日(日)、夢二郷土美術館本館にて

マンドリン奏者の和智秀樹さんをお招きし、チャリティーコンサートを開催いたします。

夢二の作品に囲まれて、美しい音色をお楽しみください。

.

 

.

和智さんは明治中学から明治大学と通してマンドリンに打ち込み、

 現在はスタジオ・プレーヤーとして活躍中です。

常に楽器や奏法を研究し、ダイナミックに、繊細に美しい音色を引き出す演奏は

ソロプレーヤーとして欠くことのできない存在です。

今では多種のプレクトラム楽器をこなし、旧ソ連大統領ゴルバチョフの来日の際、

バラライカの演奏で見事なロシア民謡を披露し、大きな感銘を与えられました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

開演18:30

《開場18:00  終演予定20:00》

※休憩15分 ソフトドリンクとお菓子を用意しております。

会場 夢二郷土美術館本館

料金 大人3000円(前売り2700円)

    小中学生1500円(前売り1350円)

    ゆめびぃ会員2300円

定員 100名(お申込受付順)


※前売り料金は事前にご購入の場合に限らせて頂きます。

9月15日までに美術館受付でご購入下さい。(当日のお支払ですと当日料金となります)

.

※収益の一部を東日本大震災の被災地支援のために寄付させて頂きます。

.

皆さまのお越しをお待ちしております。

.

 ▼▼お申込み・お問合わせ先▼▼

.

夢二郷土美術館本館  086-271-1000

.

【Eメール】はこちらから

こども学芸員第1回目

2012年5月20日(日)

夢二こども学芸員の勉強会がありました。

第一回目のテーマは「学芸員ってなんだろう?」。

学芸員の仕事とはどのようなものか、当館学芸員の子川より説明致しました。

こども学芸員に託されたお仕事は、 

おすすめする作品を選び、どこに展示するか考え、

そしてそれを一般のお客様の前で説明することです。

学芸員にとって大切なことは、作品、そしてそれを鑑賞するお客様に楽しんでいただくことと

いうことを説明いたしました。


 .

今回は作品を大切にするということを体験していただくために

掛け軸の取り扱いの説明をし、実際に触っていただきました。

まずは 先生のお手本から。

普段は見ることのない箱にはなんと書いてあるんでしょう?


.

取り出した軸を掛けて、、



そして 実践。

 
.

初めて触る掛け軸でしたが、

上手に巻けました。

実際に触れることで、作品の大切さ、

また作品との距離を縮めることが出来たのではないでしょうか。

次回は文化講座に参加してみましょう**

.

     文化講座申込受付中     

 .

第34回文化講座「もっと知りたい竹久夢二Part2」

日時:2012年6月30日(土)11:00~12:00

講師:子川さつき(当館学芸員)

定員:30名

参加費:無料(要入館料/大人700円、中高大学生:400円、小人300円)※ゆめびぃ会員は無料です

.

お申込み・お問合せ先

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000

【Eメール】はこちらから

第2回 こども夢二新聞募集

 

夢二郷土美術館では、昨年に引き続き、「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」を

テーマとした新聞を募集します。



応募していただいた新聞はすべて、美術館で展示させていただきます。

昨年の展示のようす・・・・


.

昨年の館長賞受賞作品(中学生の部、小学生の部)


.

昨年の優秀賞受賞作品(中学生の部、小学生の部)



.



.募集期間:平成24年7月28日(土)~9月16日(日)

対 象 :小学校4年生~中学校3年生

.

応募方法:夢二郷土美術館まで郵送または持参。

内容:A3用紙に「竹久夢二」や「夢二郷土美術館」をテーマとした新聞を

作成してください。レイアウトなどは自由です。

(裏に名前、住所、電話番号、学年、学校名を書いてください)

※原則、返却は致しませんので、ご了承ください。

**優秀作品には賞状と賞品(版画、ミュージアムグッズ等)、

また、参加してくださったみなさんに参加賞があります**

たくさんの応募おまちしています!☆

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

 

.



「新聞づくり教室」

平成24年7月28日(土)午前10時~12時

要予約・参加無料

新聞社の方から新聞の作り方を教えていただきます。

※小学校4年生から中学校3年生までの、新聞を応募してくださる方が対象です

.

お申込み・お問合せ先

夢二郷土美術館 本館

TEL:086-271-1000

【Eメール】はこちらから

「おうちでクリスマス」ご報告

 

12月3日に第3回目のおもてなし教室「おうちでクリスマス」を開催致しました。

テーブルコーディネーターの原のり子先生をお招きし、

素敵なコーディネートを教えていただきました。

始まる前の風景。


シックで落ち着いた、少し大人っぽいコーディネートです。


講座が始まりました。

みなさんとても楽しそうに先生のお話を聞いています。

メモを真剣にとっている方もいらっさいました。

先生の用意されたものは、身近なもので、参考にしやすいものばかり。

モミジなど、自然のものも使って、日本の季節感も感じることもできました。

また、手描きの絵はラミネートして、ランチョンマットとして使えるそうです。

今回は美術館スタッフの描いた夢二の絵を使っていただきました。


夢二の絵で、シックな中にもかわいらしさが。

今回先生のお話を聞いて“おもてなしの心”が大切と教えていただきました。

「喜んでもらいたい」と演出を工夫すれば、楽しいクリスマスがもっと楽しくなります。

みなさんもぜひおうちで挑戦していただきたいです。

今回はフレーバーティー「キャロル」をお出しいたしました。

「キャロル」は現在カフェ松香にてお出ししておりますので、

参加されなかった方も、クリスマスを味わいにどうぞお越しください。

- – – – – –  – –– – –– 予約受付中のイベントのお知らせ– – – – – – – – – – –

第31回文化講座「私のご縁」
日時:2012年2月11日(土)14:00~15:00
講師:原田正道老師(曽源寺住職)
 
定員◇30名(申込受付順)
会場◇夢二郷土美術館 本館
参加費◇無料(別途要入館料:一般700円、中高大学生400円、小人300円)

○お申込み・お問合せ先:夢二郷土美術館 本館

【お電話】 086-271-1000

【Eメール】はこちらから。

おうちでクリスマス

【おもてなし教室】開催のご案内

2011年12月3日(土)13:30~15:00

「おうちでクリスマス」

講師:テーブルコーディネーター 原のり子氏


クリスマスのあたたかいホームパーティーの提案を、

テーブルコーディネーターとしてご活躍中の原のり子先生にしていただきます。

今回で3回目を迎える「おもてなし教室」。

ホームパーティーのテーブルに夢二の世界がどのように演出されるか楽しみな催しです。

ぜひ、お気軽にご参加くださいませ。


前回のおもてなし教室の様子

゚+*:;;:* *:;;:*+゚ ゚+*:;;:* *:;;:*+゚

定員◇30名(申込受付順)

参加費◇入館料のみ(一般700円)※ゆめびぃ会員は無料

 

【教室・文化講座のお申込み・お問合せ】
夢二郷土美術館 本館
(〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32)
Tel:086-271-1000 / Fax:086-271-1730/ E-Mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp

「こども夢二新聞」表彰式開催

10月23日、「こども夢二新聞」の表彰式を開催いたしました。

 

小嶋光信館長が、受賞者一人一人に「これからもがんばってね」と
やさしく声をかけながら賞状と記念品を贈呈しました。


また、館長挨拶の中で「こども学芸員」構想が発表されるというサプライズも。
これからの世代を担う子どもたちに、竹久夢二のことをもっと知ってもらおうと
現在準備中の企画です。
詳細については続報をお待ちください。

最後に、今回の「こども夢二新聞」にたいへんご協力をいただいた
山陽新聞読者局副次長の遠藤俊介さんから、
「新聞作りで一番大切なのは、みなさんの驚き。
驚きが大きいほど、読む人の心に響く度合いも大きくなります」との
メッセージをいただきました。

 

小中学生のみなさんがご応募くださった、力作ぞろいの「こども夢二新聞」27点。
受賞作品も、惜しくも賞を逃した作品も、
どれも竹久夢二についてわかりやすく記事をまとめ、
デザインやレイアウトにも工夫を凝らしており、読みごたえがあります。

夢二郷土美術館本館にて10月23日(日)~11月6日(日)まで展示中ですので、
ご来館の皆様、この機会にぜひ子どもたちの力作をご覧ください。


■ご応募くださった皆様へ
応募作品の返却をご希望の方は、
展示終了後の11月8日(火)以降に夢二郷土美術館本館までお越しください。
※なお、郵送での返却をご希望の方は事前にご相談ください。
tel:086-271-1000

「こども夢二新聞」入賞者の決定と表彰式開催のお知らせ

10月15日(土)、「こども夢二新聞」の審査会を行いました。

 

夢二郷土美術館の小嶋光信館長、

山陽新聞読者局の赤井康浩さん、(※7月の「新聞作り教室」の講師を務めてくださいました)

そして美術館職員らにより厳正な審査を行いました。

 

全作品に賞をお贈りしたくなるほどに素晴らしい力作ぞろいで審査は難航しましたが、

次の11名の皆様を入賞者に決定いたしました。

 

【小学生の部】

館長賞
小椋 將史 さん(伊島小学校5年)

優秀賞
釋水 遥夏 さん(藤野小学校4年)

入選
小野 ひなた さん(第二福田小学校4年)
寺尾 悠希 さん(富山小学校4年)

努力賞
飯島 裕也 さん(岡山中央小学校4年)

【中学生の部】

館長賞
磯邊 朝美 さん(岡山後楽館中学校1年)

優秀賞
村上 加奈子 さん(岡山市立芳泉中学校1年)

入選
川上 悠香里 さん(ノートルダム清心中学校1年)
山室 優香 さん(岡山後楽館中学校1年)

努力賞
松嶌 浩太朗 さん(岡山後楽館中学校1年)

奨励賞
山元 理恵 さん(岡山後楽館中学校1年)

 

入賞された皆様、おめでとうございます!

なお、表彰式を10月23日(日)の10:30より開催いたします。

 

また、10月23日~11月6日の期間、

全応募作品を夢二郷土美術館・本館にて展示いたします。

ぜひ、力作ぞろいの「こども夢二新聞」をご覧ください。

 

■企画展開催中

「絵師 夢二 ~生きて、描いて~」 2011.9.6(火)~12.18(日)

◆開館時間= 9:00〜17:00(入館は、16:30まで)
◆休館日 =月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
◆入館料 =大人 700円/ 中高大学生 400円/ 小学生 300円
※20名以上の団体、65歳以上の方は2割引
※ゆめびぃ会員は無料です
※割引の併用はできません

夢二芸術とユーモア

夢二郷土美術館 館長
小嶋光信


毎年9月16日の竹久夢二さんの誕生日には、その生誕を祝って夢二さんゆかりの竹久みなみさんや都子さんをお迎えし、「ゆめびぃ」の会員の皆さんやファンの皆さんでコンサートなどの催しをしています。

続きを読む