【生家】「スマホでも参加できる!夢二ゆかりの地 撮影教室」ご報告

5月14日(日)、青空の下、夢二生家にて「スマホでも参加できる!夢二ゆかりの地 撮影教室」が開催されました。

7名の方にご参加いただき、生家は大変にぎわいました。

まずは撮影のコツや夢二さんについての説明を受けていただき、遊歩道へ出発しました。

生家から国司ヶ丘へ向かい、途中お大師様に寄り、写真を撮りました。

普段あまり見ない自然の風景だからでしょうか。皆さまいろんなところにカメラを向け、杉村先生から具体的なアドバイスをもらい、同じモチーフでも角度を変えて撮られていました。

夢二さんが遊んでいたという高星神社にも撮影に行きました。皆さま千町平野を見渡しながら、「夢二さんもこの風景を見ていたのでしょうね」と思いをはせて過ごされていました。夢二さんのふるさとを追体験していただきながら、撮影を終えました。


 

 

 

 

 

 

最後に生家のお座敷に戻り、講評の時間を取りました。同じ風景を見たはずが撮った写真は千差万別で「これ良いね」「それも素敵だね」と言い合いながら、コンテストに応募する写真を決めていました。

 

 

 

 

 

教室が終わり、解散後も、皆さま思い思いに生家で過ごされ、笑顔で帰られました。

 

ふるさとフォトコンテストの応募期間は6月4日(日)までとなっております。テーマは「夢二 ふるさとへのまなざし」です。皆さまぜひふるってご応募ください。くわしくはこちらまでhttps://yumeji-art-museum.com/2yumeji-photocon/