夢二のふるさとフォトコンテスト表彰式のご報告

7月8日(土)に、「第2回夢二のふるさとフォトコンテスト」の表彰式を開催いたしました。同日より、本館の特別展示室と夢二生家(分館)でフォトコンテスト作品展示も始まりました。

素晴らしい作品を応募していただいた8名の入賞者の方にご出席いただき、小嶋光信館長より賞状と賞品の授与を行いました。

また、審査を行っていただいた北山由紀雄氏(岡山県立大学デザイン学部)より、審査会についてや個々の作品の講評などもお話しいただきました。応募作品には力作が揃い、昨年よりも審査が難しかった、とのお話しもありました。

作品展示は、本館、分館ともに8月15日(火)まで開催しております。入賞作品の他、審査員により選ばれた作品も展示しています。カメラやスマートフォンで撮影した、様々な視点で表現された夢二のふるさとを、皆様にお楽しみいただければ幸いです。