水戸岡鋭治氏プロデュースで夢二郷土美術館お庭番の黒ねこ「黑の助」オリジナルキャラクターグッズ発売!

3月24日より、夢二郷土美術館本館では「夢二のねこと黑の助展-竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡ-」を開催しています。

心の詩を描き、生活美術の実現を信条とした総合芸術家である竹久夢二のデザインに注目し、今を輝くデザイナー・水戸岡鋭治氏(1947~)との時代を超えたコラボレーション展第二弾です。テーマは「ねこ」と「デザイン」です。

今回の企画展にあわせて、すっかり人気者になった当館お庭番の黒ねこ「黑の助」のキャラクターが水戸岡鋭治氏プロデュースにより誕生しました。発表の場では、夢二の描いたねこと黑の助のキャラクターの屏風も登場し、展示室でお楽しみいただけます。

キャラクターの発表とともに、オリジナルグッズも発売を開始しました。ポストカードやクリアフォルダ、クッションなど、かわいい黑の助がたくさん描かれています。21種類のポーズがあるので、お気に入りの黑の助を探してみてください。本館ショップにて販売中です。(※在庫状況はお問い合わせください)

「お庭番ねこ<黑の助>の部屋」の展示室は、キャラクターになった黑の助と、夢二の描いたねこたちを楽しめる展示内容です。こちらの展示室は一部撮影可になっていますので、黑の助のキャラクターと一緒に写真を撮っていただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

===

夢二郷土美術館 本館 企画展「夢二のねこと黑の助展-竹久夢二×水戸岡鋭治 PartⅡ-」

2017年3月24日(金)~6月25日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日/月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)※ただしゴールデンウィーク5月1日(月)~7日(日)は休まず開館いたします